RIMG40009 - Copie

タイの小海老の発酵調味料カピでカピごはん(カオパット・カピ)を作ろうかしら、と思いたったのですが、冷蔵庫がスカスカで具材がまったく足らなかったので、変更してカピと一緒に買って来たトムヤムクンペーストを使って「トムヤムクンごはん」を作りました。
トムヤムクン、大好きでタイを旅した時は毎食と言っていいくらい食べていた大好きな味。なので日本にいた時から便利なペーストは家にもだいたい常備していたくらいなのです。でもごはんの味付けに使ったのはこれがはじめて。なかなか美味しく出来ました♪ グリーンカレーペーストもですが、そう頻繁に使うものではないのでこうしたアイディア活用どんどんやってみたいものです。
あ、でですね、ポイントはトムヤムクンペーストはもちろんなのですが、添えた目玉焼き、コリアンダー、そしてそしてピーナッツがこれまたいいお仕事。香ばしい風味&カリカリ食感もアクセントです。
それでは材料と作り方で~す。 


材料(2人分)
・にんにくと生姜のみじん切り(それぞれ1かけ分) ・人参の粗みじん切り(100g分) ・玉ねぎの粗みじん切り(100g分) ・背ワタをとって塩でもんで軽く水洗いし水気をよくふいたむき海老(100g) ・温かいごはん(軽く二杯分) ・サラダ油(大1と1/2) ★トムヤムクンペースト(小1と1/3~) ★ナンプラー(小1と1/3~) ★砂糖(4つまみ) ★胡椒少々 ・粗く刻んだローストピーナッツ(大2~) ・コリアンダーざく切りお好み量 ・レモンの半月切り2個 ・卵2個 ・目玉焼き用サラダ油適量

作り方
①先ずはフライパンで目玉焼きを2個を作っておく。半熟がおすすめです。
②同じフライパンを中火にかけサラダ油をしき、にんにくと生姜を入れ炒め、香りがたったら人参と玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒める。小海老を加え、炒め、色が変わったら、ごはんも入れ、水分を飛ばしながらパラリと炒め合わせる。★を味を見ながらお好み量入れ、全体に馴染んだらOKです。
➂皿に②のごはんをのせ、目玉焼き、コリアンダー、ピーナッツ、レモンを添え、いただく時にレモンをぎゅっと絞っていただく。


※トムヤムクンペーストとナンプラーの量はそれぞれメーカーによって塩気が違うので味を見て加減してください。

お手軽なピーナッツはお菓子はもちろんおかず系にも便利で、特にアジア風なものを作る時、かなりいいお仕事してくれます。ビールのおつまみにカリカリいいですが、是非お料理にもお試しくださいませ~。
他にピーナッツを使ったレシピはコチラです。
Cpicon キャベツとピーナッツのアジア風和えサラダ by milketmoi
Cpicon ピーマンとピーナッツのほんのりアジア炒め by milketmoi
Cpicon 豚ひき肉とピーナッツのナンプラー炒め by milketmoi
Cpicon 鶏肉とピーナッツのグリーンカリー by milketmoi
あ、でもピーナッツ味噌ありますね。あれ子供の頃好きだったわ~。


………………………………………………………………………………………

おまけ

RIMG40056

ナッツつながりのおまけプチ情報もついでにお1つ。
最近我が家によくあるお手軽おつまみがスーパーマーケットLIDLで売っているこの「アジアの心」というヨーロピアンがつけそうないかにもネーミング菓子シリーズの「Wasabi Almonds」。

RIMG40058

これが思った以上にワサビがきいていて、ピリッとカリッといけるのです。
他にもピーナッツにワサビ風味のカリッとした生地がコーティングしてあるものなど数種類の味があるのですが、私的にはこのコーテイング生地なしのワサビアーモンドと、それから今回はないのですがワサビカシューナッツがおすすめ。お値段も1、60ユーロしないくらいでお手頃です。
で、この間はアペロに寄ってくださったご近所の旦那のカヌー仲間さん(もう仲間出来た)におつまみにこれをお出ししたら、あ、うまいっ、どこで売ってるの?って。お話聞いたらお寿司も大好きでワサビもぜんぜんへっちゃらなんですって。だから今度ごはん食べに来てください、お寿司作りますよ。って言ったら、めっちゃめっちゃ嬉しそうなお顔しておりました~。お寿司ダメ、生魚ダメ、ワサビ辛っ!無理無理!って方もやはりまだ結構多い中で、こんな方、日本人として嬉しいのです~。


ブログランキングに参加しております。
ポチっと応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ


レシピランキングにも参加しております。
美味しそうと思っていただけたらこちらも宜しくお願いいたします!