目の色のことについて書いたら、またいろんな事が過りました。
子供の頃、シルクロードの写真集を見ていたら、シルクロードのたぶんすごく奥の、ロシアとかに近い地域だと想像するのですが、そこに住む村人の中の1人が、容姿も服装もアジア人なのに一重の目の色だけが真っ青だったのです。その衝撃が子供ながらにずっと忘れられないでいて、もしかしたらあの頃から目の色吸い込まれタイプだったのかもと思うのです。
そしてそれからうんと時が経ってフランスに来てパリに住んでしばらくたったある時、電車に乗ったら、向かいの席に座っていた男性がまさしくそうだったことがあったのです。
黒い髪、褐色の肌、眠っていて閉じていたけど切れ長の目の形、雰囲気、すべてがアジア人だったのだけど、彼がふいに目を開けた瞬間、その目の色が真っ青なサファイア色だったのでビックリ。
シルクロードの奥地に行かなきゃ出会えないと思っていてすっかりその衝撃も思い出の奥の方になっていたのだけど、ここフランスで出会った~。by下條アトム
アジア人なのにサファイヤ色の目は本当に不思議です。スペシャル過ぎる魅力なのです。
そして、ここフランスが移民のとても多い国だからこんな人がさらっと電車にいるんだろうなぁ、と思ったのです。
で、これまた私的には、神さまからもらった特別、な気がします。
それにしてもどんな風に見えているのだろうと思います。黒や茶系の目の人と青い目の人は若干見えてる色が違うらしいですからね。サファイヤ色の人は全部が深みのある色に映るのかなぁ、なんてね。想像すると楽しい面白い!
ところで青い目というのは6000年~10000年前の突然変異で生まれたたった一人の人からのはじまりだとする研究を、デンマークのハンス・アイベルクさんという研究者が発表しているそうだけど、だとしたら今これほどまでに青い目の人が多いのが不思議だし、興味深いのです。以前、アルコールが合わない体質が、一番はじめは昔々の中国のある地域で生まれたたった一人の人の突然変異から広がったという説がある、と書いたけど、それと一緒なのです。
あとまた数千年したらその時はどんなスペシャル突然遺伝子が広がっているのでしょうか。
でもその前に地球が人がいるのでしょうか。核や化学兵器がもっと広がって、エゴイストな(たぶんお金のために)人間や政治家がそれを利用し続けたら…。
タイムマシンがあったなら、見てみたいものです。ちなみに自分は大昔も見てみたいけど、どちらか選ばなきゃ死ぬ!言われたら未来を見てみたいなぁ。

ってことでヴァカンスごはんのご紹介です。
今回は⑯です~。よく作っておりますねわたくし。自分で言うのもあれですが。はは。
RIMG40042
で、先ずは家庭菜園プチトマトで作ったコチラ。
Cpicon すっごく簡単‼美肌スープ by ふなここ
超~簡単ですが生姜の風味がきいてさっぱり美味しい。
今すっかり秋のパリ地方ですが、我が家の家庭菜園プチトマトはもうしばらく楽しめそうな感じなのです。でもさすがにズッキーニは終わりまして、
RIMG40045
終わる前のまだ8月だったこの時に作ったのがコチラ。
Cpicon ズッキーニの花のパスタ by トレピアンテ
久し振りのリピパスタだったのですが、ソテーしたズッキの実とそして花が新鮮しんなり食感でシンプル美味しいのです。そう言えばもう実はないけど、ズッキーニの雄蕊の花はときどき咲いているのです。そう思って今ちょっと見てみたら咲いてる咲いてる~。よし。今日ちゃちゃっと天ぷらにしましょ。
RIMG40049
お次はコチラ。
Cpicon レンジで簡単!アサリの白ワインバター蒸し by なっつなおこ
最近は大型アジア食品屋さんで売っている冷凍のあさりを必ず常備している我が家です。
で、このレンジで簡単な1品をお試し。キャベツとあさりはボン・マリアージュでキャベツにしみたあさりのうまみソースが何とも言えません。日本のように新鮮なあさりがいつでも手軽に買えたらもちろん嬉しいけど、ここフランスでは魚介系は日本ほどにはお手頃お手軽ではないので、今は冷凍でもほんと助かっております。ありがたいです!
RIMG40052
そしてお肉は牛肉のステーキで、付け合せがコチラ。
Cpicon すりおろしにんにくで☆ガーリックライス by 。・うらら。・。
このガーリックライス、実は一度平日夜に黒米入りごはんで簡単ちゃちゃっと作ったことがあって、と~っても美味しかったので、今度はちゃんと態勢を整えて?作ろうと思っていた1品。私的にはかなり美味と思ったものです。仕上げにちょろり入れるお醤油とバターがほんのり何ともいい隠し味になっております。これは我が家の定番ガーリックライスになりそ予感です~!
ステーキのソースは我が家の定番スーパーマーケットLIDLで買って来たのをはじめてお試ししてみたのですが、これは普通でした。ステーキのソースは自分で作るのがいいみたいです。

さて、おとつい、昨日、そして今日と、めっちゃ秋晴れのパリ地方なのです。
そして今週旦那がプチヴァカンスなので、毎日どこかのカフェで夕暮アペロを楽しんでおります。
今年はうちの12歳べべ2匹のことを考えて長時間車移動はかなりの負担になるのでヴァカンスに行くのをやめたし、カヌー修理やらおうち改装で8月ヴァカンスは忙しかったけど、その分今ゆっくり楽しんでいる感じです。でもおうちの片付けは実はまだじぇんじぇん終わってないので来週から気合いでがんばるぞ~!って思っているのです。お庭でもさもさになっとる赤シソでしば漬けもまとめて作る予定。一番忙しい時期になりそうな予感です~。ぷぷっ。



ブログランキングに参加中です。
お手数ですが応援していただけるととてもありがたいです!

人気ブログランキングへ

レシピランキングの方にも参加しております。
美味しそうと思っていただけたらこちらも宜しくお願いいたします!