RIMG44593
いつも同じことを書いてしまうのですが、フランスのお正月はめちゃくちゃさらり。
12月31日と1月1日はごちそう&シャンパンで過ごす感じですが、そんな31日も仕事は一応通常通りで、ま、それでもそれぞれの会社で午前中で終わったり、いつもより早めに終わったりがあって。そして、今年はちょうど土日にあたりましたが、いつもだったら新年も2日からす~ぐお仕事が当たり前。日本のお正月感覚とはまったく違うのです。だからこんなさっぱりお正月にはじめの頃は慣れない、って言うか寂しいって言うか。なので一人だけでも何とか日本のお正月気分を味わおうと、12月31日から1月1日にかけて家族が(旦那&わんこべべたち)寝静まった時とかに一人ネットの日本のダウンタウンのあれとか、ちょっとNHKのあれとか観ながらちびちび日本酒を飲んだりしていたものです。でももうここ数年はすっかり諦め慣れてきましたねぇ。で、今は日本に住んでいらっしゃる人様のブログとかで、いいなぁ日本のお正月とかお節とかご家族の集まりとか、を見ながら、この遠いユアラップの地で思いに馳せるのです。以前は家族のことを思い出して切なくなったりもしましたが今は大丈夫。ただただやっぱり素敵だなぁ、ともう心ほっこり…。やっぱあたしゃ日本人でございます~。
さて我が家の新年1日のごはんをさっとご紹介です。なんせ1日は起きたら10時過ぎだったものだから焦って作ったもので繊細さにちょっとかけるのですが(言い訳ねぷぷ)、メインはラップで作った簡単握り寿司で+お餅なし我が家のお雑煮(お餅買いに行けなかった)+天ぷら+ちょこっと小鉢の地味めごはんでございます。お節は一度がんばって作ったら、旦那がほんのちょっとしか食べなかったので以来やめました~。でもやはり日本食がいただきたいのでここ数年は手巻きや握り寿司が多いです。で、この時のお寿司具材はサーモン、旦那がマルシェで買ってきたまぐろ(たぶんびんちょう?)、ホタテ、茹で海老、フォアグラソテー、鴨のスモークハム、アボガド&カニカマ、そして玉子はコチラ。
Cpicon 喜八の厚焼き玉子の出汁 by 喜八(キハチ)
そしてなます代わりのような1品がコチラ。
Cpicon 人参と白ゴマの甘酢サラダ by milketmoi

RIMG44588

お店で職人さんが握ってくださるお寿司とはくらべものにならない代物ですが、それでもこうして海外に暮らしているとお寿司というだけで嬉しくてありがたくそして幸せ。2日は今度は美味しい海苔で手巻きをたくさんいただいちゃいました。手巻きってのがまたねぇ、美味しいんだ♪
さて、明日からは日本もそしてフランスも、ってか世界中の多くの方が通常通りのはじまり。日本の方はまたすぐ新年会とかも続くかと思いますが、どうぞ皆さまの仕事はじめがなかなか素敵でありますように。青空だといいですね~。


ご訪問ありがとうございます。
お手数ですが応援していただけるととても嬉しいです。 

人気ブログランキングへ 


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪