RIMG44603
元日と2日はお寿司、それに年末31日はうどんすきと3日間日本食だったので、いつも何でもいいよと言う旦那が珍しくフレンチ系が食べたいかも、と言いましたので、この日はフレンチとなりました。で、冷蔵庫チェックしたら奥の方で新鮮さをかなり失った張りのないきのこセットのパックが。あら~すっかり忘れてた。いかん、これを使い切ってしまわないと、と思い、先ずはポタージュに。新鮮さがない分は我が家の定番となったディズニーの生クリームでカバーしました。旦那には新鮮さを失ったきのこちゃんたちの様子は見せていなかったので、美味しい♪と喜んで食べて、いや、すすってくれました。もし見ていたら気分が違ったのかもしれません。
RIMG44605
お次もまたそんなきのこちゃんでコチラ。
→「きのことゴルゴンゾーラクリームのペンネグラタン
ちょうど開けたばかりのファルファッレがあったのでペンネではなくファルファッレだったのですが、自分で言うのもあれですがとっても美味しかった~!熱々グラタンってやっぱりたまりません。私はグラタン系というと一番には日本の定番の鶏や海老が入ったマカロニグラタンが好きなのですが、いやいやなかなかふむふむ負けてなかったかも。
RIMG44608

そしてメインは、お肉をほとんどいただいていなかったので肉食星人である旦那のためにマグレ・ド・カナル(鴨の胸肉)です。とにかくロゼに焼き上がるようにだけ注意してやったのですが、とてもいい感じに出来ました。今までで一番いい具合だったかもです。ガルニチュール(付け合わせ)はじゃがいものピュレとさつまいもの小さなクロケット。しか~し、盛り付けていて気がつきました。ソースを用意するのをすっかり忘れていました。でももういまさら作るのはあれなので、ココの、
→「PHILOU(フィルー) ~パリのレストラン 10区~

鴨に柔らかいムースを合わせるいただき方を思い出し、ディズニーの生クリームをちょこんと添え作戦してみました。これがなかなか悪くなかったので助かりました。そして食器はこの時にめっけた新入りさんにはじめてご登場していただきました。
→「ノエル直前混雑エマウス&超お気に入りブロカント食器
シンプルな盛り付けにすると柄が邪魔にならないことをちょっと勉強しました。この縦長の形はやはり使いやすいです。エマウス&ブロカントでもっと集めよう!思いました。でも置く場所がほんと~にほんと~になくなって来ました。どうしましょう…。

………
……………………………………………………………………………………………

そんなディズニーの生クリームをもう一度改めてご紹介。
RIMG43910
クリームがどんなんかをまだご紹介していなかったこともありまして。
→「ディズニーのAOPクリーム入りサブレとディズニーのAOPの生クリーム
RIMG43914
で、このクリームがほんとクリーム状でして、まるで柔らかく練ったあっさりバターのようなサワークリームのようなのです。このままちょっとなめても美味しいし、熱が入れば溶けてリキッド状になります。今回の鴨にもよかったし、これからはますます我が家で活躍なさってくださる予感でございます~。


ご訪問ありがとうございます。
お手数ですが応援していただけるととても嬉しいです。 

人気ブログランキングへ 


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪