RIMG43651 - Copie

我が家の新しい家族、ジョアンナ&ジェンカ。2歳になったばかりの姉妹です。
ポーちゃんが空に行って入口の見えないトンネルの中のような心でした。
でも、それでもまた新しい子を引き取ることは心に決めておりました。
それは身勝手な人間たちに振り回されセンターで新しいパパとママを待ってる子たちがたくさんいることがわかっていたから。
ポーちゃんに出会ってわかるようになったことです。
フランスの海外地域圏、インド洋にあるレユニヨン島から救出された子たちです。
レユニヨン島では恐ろしいことに、小さな犬を餌として海に放り込んで魚を獲ることが当たり前に行われてきたそう。今では禁止になっていますが、今も隠れてやっている人間がいるのだそう。
新しい家族を探している時は耳を半分切られた子も見ました。犬の登録番号が入れ墨されているため、飼い主がバレないように耳を切りとってから捨てるんだそう。
人間のやること恐ろし過ぎです。許せません。
そんな身勝手人間のもとから奇跡的に助けられた、ポーの顔だちと重なるところがある子たちです。
はじめはどちらか1匹、と話しをしていたのですが、
生まれた時から一緒で救出も一緒でフランスにやって来たのも一緒で。
やっぱり離れ離れには出来ないね、と。で、2匹揃って家族として迎えました。

RIMG43629 - Copie

ジョアンナはキャラメル色の目。
来てすぐにママっ子になって眠る時もママの腕枕です。
どんどん焼きもちっ子になっていて今じゃダントツ1番!
しかも超おてんばでいたずらっ子で何でも口に入れちゃうのでいつも気をつけていないとです。
性格は3年前に空に行ったトュトュンと重なるところがあって不思議な感じがしています。
でもやっぱりまったく違う子。

RIMG44597 - Copie

そしてジェンカは優しい顔立ちと同じで性格も穏やかで控えめな子。
はじめから思いっきり甘えるジョアンナとは違って、甘えるけど様子も感じ取ろうとする慎重な面のある子。
でも今は本当の甘えっ子になって朝方ベッドでママに撫でられるのが大好き。
甘い甘い甘い子です。
ジェンカの方は性格が今度はポルカと重なるとこがあってこれもまた不思議に感じます。
でもやっぱり違う子。

RIMG43606 - Copie

姉妹だけど性格が正反対で面白い。
穏やかジェンカもやっぱり姉妹だからジョアンアとはたまに小ケンカするのも面白い。
はじめてお散歩に出た時は、ジョアンナは360°ただやみくもに走りまくり(今もですが)、ジェンカは恐くて震えて歩こうとしませんでした。
2匹ともお散歩なんて知らなかったのです。
でも今はお散歩がだ~い好き。飛び跳ねながら、きゅ~んきゅ~ん行こう行こう!って毎日大騒ぎです。
本当に可愛いです。可愛過ぎて抱き締めた時、ママはしょっちゅう歯ぎしりしてしまうくらいです。
姉妹で引き取って本当によかったと心から思っています。
ポーが空に行かなければこの子たちに会っていなかったと思うととてもせつないです。
そしてこの子たちが来ていなかったらたぶんまだ辛かったとも思います。
でも、だからこういう出会いだったのだと。
この子たちのための愛情がまたどんどん湧いてきて、愛は増えるばかりです。
ポーがいなくなった時、ポーの夢ばかり見て、そして覚めて、眠れなくなって、夜中にペットロスのコミュニティーを見ていた時、やはりわんこを見送った方の言葉があったのですが。
空に行った子はとても素敵な子。そして次に来る子はまた別の素敵な子です、って。
それがしみじみわかる今です。
優しいポーちゃんは絶対空から見守ってくれていると思います。
また言っちゃいますが。

いろんなことたくさん教えてくれてありがとうポーちゃん
愛してるよ

…………………………………………………………………………


今回こうして伝えられて本当によかったと思っています。
起こった出来事をブログに全部書く必要はないけど、それでも胸につかえるものがありました。
ほっとしました。
これからも1人でも多くの方が少しでも楽しい気持ちになっていただけるようなブログを目指し、
そして愛するべべたちのこともマイペースで綴っていきたいと思っております。
いつも本当にありがとうです。心から感謝いたします。

…………………………………………………………………………

ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッっとクリック応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村