RIMG47607 - Copie
いつも更新は基本フランス時間で午前中だったのが日曜、月曜と午後にズレてしまいましたので、今日は調整もかねてまた午前に更新させていただきます。で、今回はこれまたちょ~っと時期がズレましたが「筍とお肉と葱のタリアテッレ、オイスター醤油バター風味」のご紹介です。日本ではこの春も新鮮な筍がたくさん出回っていたようですねぇ。いろんな方のブログで、いただいたの食べきれない~、との悲鳴を羨ましく思いながら拝見しておりました。こちらでは筍は缶詰1本!あ、瓶詰もあるか。でもわりとポピュラーでカルフールなんかでもだいたい置いています。で、もちろん我が家も残念ですが缶詰筍ちゃん。それでもいただけるだけでありがたい思っているんです。なので新鮮な筍は筍ごはんとかお吸い物とかだしを使ったものが先ずは素敵と思うのですが、それでも何度もいただいて飽きたわ、とか、冷凍がまだまだあるわ、的な時にでも作っていただければ嬉しいです。それとお肉ですが今回はちょうど冷蔵庫にあった牛肉を使いましたが、豚肉でも鶏肉でもひき肉でも美味しいかと思うのであるものを使っていただければと思います。あ、ウィンナーやベーコンでもいいかも。
それでは作り方です。とっても簡単です♪

…………………………………………………………………………


材料(2人分)
・茹で筍150g ・お肉(今回は牛肉使用)100g+酒小1、醤油小1、胡椒少々、薄力粉大1 ・ネギ40g ・にんにく1片 ・赤唐辛子1/2~ ・オリーブオイル大1 ・ゴマ油大1/2 ★オイスターソース大1と1/2くらい ★醤油大1/2~2/3くらい ★砂糖3つまみ ★タリアテッレの茹で汁おたま一杯分 ★味を見て足らなければ塩少々 ・バター15g ・タリアテッレ160g ・粗挽き黒胡椒適量   

作り方
①筍はタリアテッレくらいの幅で薄さの食べやすい長さの短冊切りにする。お肉も食べやすく切り、酒、醤油、胡椒を振って軽くもんでから薄力粉を混ぜておく。ネギは太目の千切り、にんにくはみじん切り、赤唐辛子は輪切りにする。

②タリアテッレを茹で始める。 

RIMG47588
➂フライパンにオリーブオイルとゴマ油、にんにく、赤唐辛子を入れ、中火にかけ炒める。
RIMG47590
香りがたったら筍を入れさっと炒める。
RIMG47593
続いてお肉を入れ、炒め合せる。お肉にだいたい火が通ったら(豚肉の場合はここで完全に火を通してください)、
RIMG47596
ネギを入れ、軽くしんなりするくらいに炒め合わせる。
ここでタリアテッレを加えますが、もしまだ茹で上がっていなかったら一度火を止めておき、タリアテッレがアルデンテに茹で上がった頃を見計らってまた火をつけてください。
RIMG47598
タリアテッレの茹で汁をとってからよく湯を切ったタリアテッレを具材のフライパンに入れ、さっと炒め合わせる。
RIMG47599
味を見ながら★で調味し、
RIMG47600
最後にバターを入れさっと混ぜる。
RIMG47607 - Copie - Copie
お皿に盛り、粗挽き黒胡椒をお好み量かけ、出来上がりです。


…………………………………………………………………………


今日も雨のパリ。これはマジで梅雨じゃなかろうか?


…………………………………………………………………………

ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッと応援クリックしていただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪