RIMG49691 - Copie
さて、久しぶりにレシピのご紹介でして、少し前に冷蔵庫にあるものでささっと簡単に作ったら思った以上に美味しくて、それから何度か作っている
「ゴーヤとハムの和風だしナンプラー炒め」です。
具材はゴーヤとハムだけ、そして味付けはナンプラーと和風だしと胡椒だけなのですが、ゴーヤの苦味とハムのうまみがほどよくあいまったあっさりとした味わいで
ついつい食べちゃいます。ナンプラーと和風だし、よく合うんです♪
ごはんにはもちろんおつまみにもお弁当の隙間おかずにもよいので
常備菜としてもおすすめです。
そんなゴーヤですが、ここパリでは、
アジア系スーパーに行けば結構お手軽にほぼ一年中手に入りまして、
フランスでは「concombre amer(コンコンブル・アメール)」と言って、
苦い胡瓜という意味。
でも私はやはり初夏くらいから食べたくなるので5月あたりから食べだすのですが、
つい先日買い物担当の旦那が(ゴーヤ好き)、
ゴーヤなかったよ、って買い物から帰ってきて。
なんでもヴァカンス期に入ってたくさんの人が
パリやら郊外やらを離れるので仕入れていないのだそう。
で、まさかのこのゴーヤが旬な時期のゴーヤなし~。
はじめて知ったのでちょっとびっくりだけど,
ここは一か月間のヴァカンスがあるフランス。
ま、納得っちゃ納得なのです。
でも行ったのがいつも行ってるご近所のアジア食品屋さん2店。
なのでまだ諦めておりませんで、どこも置いてないっちゅうこともないんじゃないかな、思って、今日は週末まとめ買いデーなのですが、
私も旦那についていって別のアジア食品屋さんに行ってみるつもりです。
どうでしょうねぇ、あるかなぁ、ないかなぁ…
それでは材料と作り方です。
……………………………………………………………………
材料(2~3人分)
・ゴーヤ350g ・ハム(ロースでもボンレスでもあれでしたらベーコンでも)50g ・オリーブオイル大2 ★ナンプラー大2/3くらい ★和風だしの素小1/2(白だしなどでももちろんOKです) ★胡椒少々

作り方
RIMG49676
ゴーヤは縦半分に切り、ワタをとり、薄切りにし、塩(分量外)を振ってもんでから熱湯に10秒くらい通し、ザルにあげ、冷めたらよく水分をしぼっておく。
ハムは短冊切りにしておく。
RIMG49677
フライパンを中火で温め、オリーブオイルを入れる。
RIMG49682
ゴーヤを入れ、さっと炒める。
RIMG49684
ハムも加え、炒め合わせる。
RIMG49688
★を味を見ながらお好み加減になったらOK。
RIMG49695 - Copie
お皿に盛って出来上がりです。
地味ですがうまし!

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!