ある日物置き部屋を片付けてた旦那が、
こんなものが出て来た~
って持ってきたのは、


RIMG51890 - Copie

「ガンゲット(Guinguette)」でよく知られるマルヌ川沿いの街「ル・ジョワンヴィル・ル・ポン(Le Joinville le Pont)」を歌った1953年の曲、その名も「ア・ジョワンヴィル・ル・ポン(A Joinville le Pont)」の古~いレコード。
10年くらい前にブロカントを開いた時にお隣りで開いてた方にもらったものだそう。
以前にも一度ご紹介しておりますがせっかくなので今回はこの曲を聴きながら、



よい機会かなと思いついて、そんな「ル・ジョワンヴィル・ル・ポン」からお送りする、
フランスの古き良き時代を行くマルヌ川クルーズで~す!

RIMG51868 - Copie

さてさて今回は夫婦のしまりのない会話はあっちにおいといて、
「ガンゲット」や「ル・ジョワンヴィル・ル・ポン」の、
ちゃんとしたお話しを。

RIMG51869 - Copie

先ずは「ガンゲット」なのですが、私も今のマルヌ川沿いの街に住むまでは知らなかったのですが、もともとはモンマルトルやベルヴィルなどにあったキャバレーやダンスホールが1860年代にその地区たちがパリ市内となり、税金がかかるためにパリ郊外のセーヌ沿いやマルヌ沿いに移り、そこでセーヌやマルヌで作られる白ワイン「ガンゲッ(Guinguet)」が出されたことから「ガンゲット」と呼ばれるようになったのだそう。ミュスカデとかシャルドネとかあるように、セーヌ・マルヌ地域にもあるんですね、そんな白ワインが。でも今はあまり作られていないようで、旦那も飲んだことないそうです。

RIMG51970

これは家にあったマルヌ川沿いの古いフォトのポストカード。
こんな静かな場所沿いにパリからお店が移ってきたんですね。

RIMG51873 - Copie

「ガンゲット」の全盛期は1920年代のようですが、その後も続き(今も)、
最初にも書きましたが「ガンゲット」でよく知られるマルヌ川沿いのここ
「ル・ジョワンヴィル・ポン」には、
パリ中心のシネマのスタジオも同時期にあったためジャン・ギャバン(子供の頃その渋いお姿をTV画面を通してよく観ておりました)やジャン=ルイ・トランテ二ャン(「愛、アムール」のジャンさんの演技には心打たれるものがありました)、ドミニク・サンダ(「暗殺の森」での彼女の美しさとそしてラストは今も印象的です)
などたくさんの有名人もお店を訪れていたそう。

RIMG51971

シネマスタジオが出来る最初のきっかけはシネマのフィルムを作る会社があって、
その後シネマ自体も製作されるようになり全盛期にはたくさんの映画が作られ、
そんな中にはアフリカが舞台の映画も多かったようです。
現地に行って撮るのはなかなか難しいのでこののどかな場所で撮ったのでしょうねぇ。
そして1953年にBourvilさんの歌う「ア・ジョワンヴィル・ポン」が大ヒットして、
さらによく知られるようになったのだそう。
それにしてもこうして調べてみると、シネマスタジオもですが
知らなかったことがいっぱいで奥が深いのです。

RIMG51875 - Copie
今まではた~だ呑気に、
あの家素敵だねぇ、とか、
こんなとこに住めたら最高だねぇ、とか、
ここに住んでいったいどこにヴァカンス行くんかいね、
な~んて思ってただけなんですけど。
こうして今の風景になるまで、いろんな歴史があるのですねぇ。
あ、でもこの赤いカヤックのパパさん&ちびっ子くん、

RIMG51886 - Copie

ほんとこの川沿いにお住まいでして。
ちょっとクルーズした後、じゃ、おしまい、みたいな。
階段上がってすぐおうち、みたいな。
粋や~、と、思わずにはやっぱりいられませんでした。ふふ。

RIMG51880 - Copie

そんな歴史を知っているのか知らないのか、
でも2016年のこのマルヌで、みんなの素敵な時間は続いております。

RIMG51882 - Copie

それもそれでいいな、
でも昔のことも知れてちょっと面白いな、
これからはジャン・ギャバンとかもちょっと過るかな、
と楽しい妻です。
すると、

RIMG51893 - Copie

旦那「あそこ行く?」
moi「行くよ行くよもちろんよ~ん♪」って。
で、レコードをまたどこからか出してきて(鞄からだけどね)
何とか工夫フォトを試みる、おバカな日本人妻。←つける薬はございましぇん。
あれ、なんかいつものノリになっちゃったです~。ま、いっか。

RIMG51900 - Copie

と言うことで「ル・ジョワンヴィル・ポン」に今もある
「ガンゲット」の有名レストラン、
「シェ・ジェジェンヌ(Che Gégène)」に到着で~す♪


               つづく

…………………………………………………………………………

最後まで見ていただきましてありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

ありがとうございます!