RIMG0238
木曜日に一雨来たらそれから突然秋が始まったパリでございます、たぶん。
で、水曜日までの30°超えの気温とはうってかわって寒いのですよ~。
なのでお家の中ごはんとなった昨日です。
ということで今回はビストロ風ごはんに決めていたので使うお皿も、
ディゴワン・サルグミンヌのもので揃えてみました。
ディゴワン・サルグミンヌ(DIGOIN SARREGUEMINES)、よくご紹介させていただいているのですが少しご説明させていただきますと、
フランスとドイツの国境の町サルグミンヌで1790年に生まれたサルグミンヌ窯は素晴らしい陶器技術で発展していきましたが、戦争のために別の町のディゴワンへ移りそこにあったディゴワン窯を吸収してディゴワン・サルグミンヌが生まれました。
そして今ではフランスのブロカント食器の中でもコレクターもたくさんいるほど人気なのですが、
でも我が家にあるディゴワン・サルグミンヌはほぼすべてエマウスでお安~くめっけたもの(だいたい30サンチーム、40サンチームくらい)なのであります。
そんなわけで先ずご紹介のこちらもそんなお皿さんで赤い柄と縁どりが愛らしい1枚。
RIMG0245
これには小さなグラスと合わせてこの1品を。
Cpicon 簡単☆エビのカクテルサラダ by ごくもり
マヨにアンチョビーとガーリックを混ぜるだけと簡単ですが、よい風味が出てパンにのせていただいたらおつまみにぴったりでした。
RIMG0239
2枚めはとても気に入ってるこのほのぼのかわいらしいお皿さん。
愛らしい花柄や植物柄のイメージがあるディゴワン・サルグミンヌなので、
はじめディゴワン・サルグミンヌとは思わなかったのです。
これには、
RIMG0247
ビストロ定番のポタージュがいいな、と思いこのスープを。
Cpicon 温まるよ~*ブロッコリーの茎のポタージュ by JUNちゃン
じゃがいもと玉ねぎも入るのでビシソワーズ風な味を思い浮かべていたのですが、
これがまたまったく違う美味しさでちょっと新鮮びっくり!
旦那と2人して、美味しい美味しい!といただきました。
RIMG0241
3枚めはエマウスの中でも、状態のよいものばかりを揃えたお店で形の違う2枚組でめっけたもので、
ディゴワン・サルグミンヌらしい柄の大きめのお皿さん。
それでも大きな2枚セットで6ユーロか7ユーロくらいだったかしら。ちょっと忘れてしまいましたが、
ま、だいたいそれくらいです。
RIMG0250
これには昔ながらのビストロのメニューでフランス流生野菜のサラダで再現のコチラを。
→「ビストロの超あっさりさっぱりサラダクリュディテ
でも今はこのメニューがあるお店はとてもとても少なく、
私もあるお店で出会った時はちょっとびっくり嬉しくて選んでみたのですが、
それがノンオイルでさっぱりで超美味しくて。
で、出来たレシピでございます。
久しぶりに作ったのですが、やはりと~~っても美味です!
昔ビストロではメインがこってりしっかり煮込みやステーキなんかが多かったので、
前菜にこんなさっぱりシンプルなものが好まれたのかもしれませんねぇ。
RIMG0244
4枚めはまたまたディゴワン・サルグミンヌらしい花柄の大皿でこちらには、
RIMG0256
王道ステーキ&フリッ(ステーキとフライドポテト)にじゃがいものピュレも添えました。
お肉はブルゴーニュの「charolais(シャロレー)」のフィレ肉で、
先週ごはんでご紹介させていただいた美味しいスペインの炭入りの黒いお塩を散らし、
我が家の定番肉汁ソースも一応添えたのですが、
いやいや炭のお塩でいただくお肉、新鮮でめちゃめちゃ美味しくてこれまたびっくり!
RIMG0190
このお塩はまたスーパーマーケット「LIDL」のスペイン祭りで見つけたら絶対買っておこうと思います。
※追記…お値段ですが4ユーロするかしないくらいでお手頃です。
RIMG0258
5皿めはこのチェック柄の1枚でこれには、
RIMG0259
2週間前のプチパーチィーで残り、冷凍しておいたいただきものガトーに、
お庭採れフランボワーズのソースとミントを添えました。
半解凍だったので中のクリームがアイス状態で、それにフランボワーズの酸味がよく合って、
これも美味しくいただきまして、今回も全部大変美味しくいただき大満足。
ということで、今日のごはんはもうだいたい準備出来ているのでこれから温かめの恰好をしてちょいと軽くお出かけしてまいります。
それでは皆様も引き続き素敵な日曜日を!

…………………………………………………………………………


最後まで読んでいだきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます。