コマーシャルは日本のものも含め、昔から見るのが大好き。
で、私が2008年にフランスに来た年くらいに見て、
それから2、3年放送されていて好きだったのが、
ポッキーのフランス版商品でフランスの菓子会社「LU」から出ている
「Mikado」のこのコマーシャル。
どうやらそこは日本のオフィスが舞台。それまたフランスだっつうのに面白くて。
何年も放送されていたくらいだからかなり人気が高かったんだろうなと思います。
それではご覧ください。




ちなみに「Mikado」のフランスでの発売は1982年から。
そしてこの「Mikado」という名前はゲームの「ミカド」からつけられています。
ポッキーとあの棒がかぶってる的な感じですね。

………………………………………………………………………


あ~んど。
もう1本お気に入りはつい最近放送されはじめたばかりの
世界最大のグミ製造会社であるドイツの「Haribo」の、
子供も大人も大好きな苺風味ボンボン「TAGADA」のこのコマーシャル。
舞台は電車の中で(TGVかな?)、
4人がけの席で相席になった見ず知らず?の大人4人です。
それではご覧ください。




会話の内容はみたまんま。
「TAGADA」をハートに見立てたり、ヘッドホンに見立てたり,。
いい大人たちが「TAGADA」でガキンチョになっちゃうという
いつ見てもクスクス笑っちゃう楽しいCFです。
これくらいフランス人に長年愛されている「TAGADA」。
旦那もたま~に、ほんとたま~に買ってくるのですが、
ごめんなさい、私は好きじゃないんです~。
想像していただけると思うのですが、甘くてひたすら人工的なお味。
でも、これもそれぞれにきっと思い出も一緒につまった味。
なので身体にはあんまり良さそうな気はしないけど、
たま~にはね、と思っておりま~す。

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!