RIMG6025 - Copie
先週の「我が家のタルティフレット」に続き今週もフランスのお惣菜の大定番、
「ポワロー・ヴィネグレット」のレシピのご紹介でございます。
マルシェのフランス惣菜屋さんで買って久しぶりにいただいたものが、
オイリーじゃなく酸味ほんのり超あっさりで美味しかったので、家で作れたらと思い今回の挑戦です。
でも材料も少なくて煮るだけなので超簡単。ただし実は3度ほど作り直しました。
と言うのも、1度めは初めからポワローをマリネ液で煮てみたのですが、味が入り過ぎるのと、
煮汁に黒胡椒の色が出て濃くなってしまい、お惣菜屋さんの透明に近いものと違っておりまして、
ポワローを軽いヴィネガー液で煮た後に別マリネ液に漬けているんだな、と。
2度目はマリネ液の調味料にレモンを少し加えてみたのですが、これにはレモン入れない方がいい、
酸味はシンプルに白ワインヴィネガーだけが合うと思いまして、そうしての今回レシピでございます。
フランス料理だとお惣菜でもくどそうなイメージがまだある方もいらっしゃると思うのですが、
これはそのイメージとはまったく違うので、こんなのもあるんだな、と思っていただけるかもです。
あ、でも副菜チックで地味な1品なのでそこのところ宜しくです。作り置きにもよいですよ。
それでは材料と作り方で~す。

…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・ポワロー(または太めの長ネギや下仁田ネギなど)の根を少し切り取った白い部分から上25㎝くらいを2本(280g前後) ★ネギがしっかりめにかぶるくらいの水 ★白ワインヴィネガー大3 ★塩少々 
水150ml 白ワイン75ml 白ワインヴィネガー25ml ローリエ2枚 黒粒胡椒15粒くらい 
塩3つまみ きび砂糖(または砂糖)2つまみ ・EXVオリーブオイル小1 ・パセリのみじん切り適量 ・お好みでマヨネーズやマスタード

作り方
ネギを二等分に切り、小鍋にネギを入れ、★を入れ火にかけ沸騰したら中火にし蓋をして15分煮る。
その間にを別鍋に入れ、火にかけ煮立てて火を通し、火を止めてEXVオリーブオイルを混ぜておく。
①のネギが柔らかく煮えたらザルに上げよく水気を切り、キッチンペーパーでもそっと包んで水気をとり、②に入れる。粗熱がとれたらタッパーなどに移し、冷蔵庫で冷やす。
RIMG6027 - Copie
皿に盛り、一緒にマリネした黒粒胡椒もかけ、パセリを散らす。黒粒胡椒と一緒にそのままでも茹でネギの甘さと柔らかさがシンプルで良いのですが、マヨネーズやマスタード、または混ぜたものを少しつけていただくのも美味しいです。

…………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッと応援クリックしていただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!