RIMG6357
昨日土曜日のごはんのご紹介です。じゃ、とっととまいらせてください。
先ずは前菜の盛り合わせで上から時計回りに
Cpicon ブロッコリーの茎の塩麹漬け by YUZVIO
Cpicon 【家ビストロごはん】ウフ・ミモザ by milketmoi
そしてペッパーたっぷりの生ハムとなっております。
実はこの時、地下のキッチンとつながってる水道管が壊れまして、旦那が修理中の中、こうなったらなるべくあるもので簡単にと思い、使ってもいいと言われた洗面所で手洗いや食器を綺麗にを何度もしつつちょうど前日作っておいたブロ茎さん、茹で卵さんがお手軽大活躍。10分もかからず出来た1皿です。
RIMG6361
お次は我が家の大定番の海老とブロッコリーのスパゲティーで、もともとは、以前拝見させていただいていたブログ「北イタリア自然派生活」さんでレシピを知り作ったら、と~っても美味しかったもの。ニンニクを炒めて茹でたスパゲティー、ブロッコリー、海老と混ぜるだけのシンプル調理なのですが、これがとっても美味しいのです。現在ブログの方をしばらく更新されていないので残念なのですが、これからもお世話になりたいと思っているレシピでございます。
RIMG6365
そしてメインは冷凍しておいた白身のお魚をさっとソテーして、市販のオランデーズソース(バター、酢、黄身などで出来ている)をかけたものと、付け合わせはコチラ。
Cpicon フェンネルとトマトのオーブン焼き by melmarilyn
日本でも少しお高いようではあるのですが最近売られているらしく、フランスでは1個2ユーロちょっとくらいで買えるフェンネルにトマトを合わせハーブオイルをかけて簡単にローストしたもの。フェンネルのローストは大好きなのですがトマトは合わせたことはなく初お試しだったのですが、ちょうど火の通ったトマトが軽いソースがわりのようにもなってあっさり美味しいのです。
RIMG6346
お皿さんは前菜には裏の刻印は消えかかっていて読めないのですがエマウスで5枚セットで見つけ、とても気に入ってるもの。
RIMG6350
スパゲティーには黄色の古いホーローの取ってつきの器を。
RIMG6352
そしてお魚には北東フランス「リュネヴィル」の100年以上前のアンティークの1枚を。100年以内の古いものはブロカント、100年以上経ったものはアンティークとなります。
さて、今日は晴天でちょっと春めいたパリ。ブロカント市もいよいよ始まったようなので、これからちょっと行ってまいりま~す。何かいいものめっけましたらまたご紹介させていただきたいと思います!

……………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!