RIMG7526 - Copie
今日はレンジ加熱2分だけのほんと~に簡単な1品
「鶏むね肉と赤パプリカとミントのベトナム風マリネ」のご紹介です。
たまたま冷蔵庫にあった(残ってた?)材料で最初は炒め物と思ったのですが、
もっと超簡単に何か出来ないかな、だったらレンチンかな、と。
で、ささっと作ってみたら、おお!この簡単さのわりにうまいぞ、となりました。
調理ポイントは特に大きなのはないんですが、玉ねぎだけは加熱せず、
生のを混ぜること、くらいでしょうか。
&味ポイントとしてはナンプラー使いの調味料とそしてミントでググンとベトナム風。
でもミントのかわりにパクチーや、バジル、青ネギ、紫蘇でも美味しいだろうな、と。
たぶんパクチーかバジルだとタイ風になるかな、と予想しているのですが。
なのでお好みでそれぞれチョイスしていただければと思います。
それとパプリカも他の色が入れるとさらに彩りがよいかと思います。
(この時は赤しかなかったので)
それでは材料と作り方です。
………………………………………………………………………

材料(2人分)
・鶏むね肉の小さめそぎ切り120g(塩胡椒少々、酒小1、薄力粉大1) ・赤パプリカの千切り80g ・玉ねぎ輪切り80g ・赤唐辛子の輪切り1/2本~ ・酒大2 ・ミントの粗みじん切り5gくらい ★ナンプラー大1と1/2 ★レモン汁大1と1/2 ★レモンの皮のすりおろし1/4個分 ★酢大2/3 ★きび砂糖小1/2 ★粗びき黒胡椒少々

作り方
玉ねぎは水にさらして辛味をある程度抜き、しっかり水気をとっておく。
鶏むね肉は塩胡椒と酒をもみ込み、薄力粉を均等にまぶしておく。
★材料を全部合わせておく。
耐熱容器にパプリカと鶏むね肉を均等にしき、赤唐辛子をのせ、酒大2を振り、
ふわっとラップをかけ、レンジで1分40秒~2分加熱する。
※お肉の火の通り具合を見てレンジによって加熱時間を調節してください。
やけどに気をつかながらラップを取り、玉ねぎを入れさっと合わせたら★を混ぜ、
味も見て足らなければ塩を足し、最後にミントを混ぜ、お皿に盛って出来上がりです。

………………………………………………………………………

さて前回記事の最後に、次回はレシピと月曜日に見た夢の話など、
と書いたのですが、よく考えたらたいした話じゃないのでそれはやめて、
数日前に見た花粉のニュースのことを少し。
フランス全土の花粉の多さが地図で色分けして紹介されていて、
最も多い赤色だったのが南仏のコートダジュール一帯だったのですが、
そのわけは「cyprès(シプレ)」が多いからだそうで「cyprès」とは、
イトスギ。
やはりスギ花粉だったのです!

ただ私はコートダジュールのニースに一年弱住んだことがあるのですが、
その時は山もわしわし歩いていたけどまったく花粉症が出なかったのです。
でも今思えばそれは身体がまだニースの花粉に馴染んでなかったからかな、
たぶん数年住んでいたらまた出ていたのではないかな、と。
なので、旦那と私はいつかパリを離れ南仏かブルターニあたりへ移り住みたい、
と考えているのですが、コートダジュールは絶対無理だな、と思ったのです。
それにしてもやはりスギ花粉、どこでも活躍?してるんですねぇ…
次回はまた春のパリ散歩をご紹介させていただきます!

………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッと応援クリックしていただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!