FotoJet (8) - Copie
「マレコレ!」のマレに来たのにはもう1つわけがございまして、
マレの老舗ブラッスリーで現在日本人シェフさんが厨房をまかされている、
ここ「レ・フィロゾフ(Les Philosophes)」に来たかったから。
ということで久しぶりに「水曜日はパリでランチしましょ」のコーナーで~す。
今日は土曜日ですけどね。あ、でもこの日はほんと水曜日でした!
R1132990 - Copie
予約なしで1時近くにまいりましたが7月のヴァカンス期なので、
混み混みなことはぜんぜんなく、すぐにテラス席に座ることが出来ました。
サービス担当は昔ながらの白いエプロン姿が似合う、なかなかの、いや、
かなりのイケメンさん。
FotoJet (11) - Copie
お店によってはお願いしないとカラフ・ドー(carafe d’eau)である無料のお水を持ってこないところも多いけど、ここは何も言わなくてもさっと持ってきてくださいました。
これちょっとポイントです。
売り上げ売り上げ!店はお願いしないと持ってこなかったり、
すぐ有料のお水をすすめてきたりして、
ちょっと気をつけていないとなことがたびたびあるのです。
人にも同じことが言えることがありますよね。
で、こんな風にさっと持ってきてくれるところは良心的なところが多いように感じます。
FotoJet (9) - Copie
せっかくなので白の辛口のグラスワイン(5ユーロ)もお願いしましたが、
これもなかなか美味しかった♪これもポイント高しです。
安そうな味のを出してきて5ユーロとることもたくさんありますからね。
3ユーロまでならギリギリいいですけどね。
FotoJet (10) - Copie
ここはマレの中でも緑が多くオサレで雰囲気のいい通り沿い。
パリに来てる感がいっぱいになるし、イケメンさんがこの日は担当~。
さて、そのイケメンさんがメニューを取りにきてくれた時が
またちょ~っとかっちょよかったんですよ。
今日のランチセットは何ですか?とたずねたら、
イケメンさん、先ず「では」みたいな意味の「Alors(アロー)」と言って、
隣りの空いていたテーブルに軽くラフ~に腰掛けて、
前菜はこれとこれだよ、メインはあれとあれだよ、と説明してくれて。
その親切なラフさ加減が超サマになっててかっちょいかったんですよ!
で、わたくし心の中で、あんらサマになってるわ~、思いながらも、
食べ物チョイス超大事なのでそっちに70%くらい集中。
FotoJet (12) - Copie
で、セットの中から選んだのが前菜はこのスモークサーモンとアボガドのタルタル。
実はセットメニューはあまり魅かれなかったのが正直なところなのですが、
でもやはりお手頃なので(前菜とメインで20ユーロ)今回はセットから選んでみた次第でして、想像通り、ふつ~に美味しいです。
ドレッサージュがマネ出来そうなので近々やってみたいな、と思いましたよ。
FotoJet (13) - Copie
メインはローストビーフとたっぷりの野菜となぜかスイカ添え。
ローストビーフの火の通り加減は完璧でこれもふつ~に美味しい。
ソースはヨーグルト系かな。さっぱりとしててお肉に合います。
このソースもちょっと再現に挑戦してみたいです。
でもスイカは、スイカは、合わない~、と私は思いました。
桃とかメロンの方がいいかな??と。いや、わかんないけど…
で、スイカがちょっと気になりまして、
日本人シェフさんがスイカ合わせたのだろうか、と思いまして、イケメンさんに、
シェフさんは日本人と聞いたのですが、と訊ねてみたところ、
そうだよ、でも水曜と木曜はお休みで金曜に来るよ、って。
で、そっか~、と。もしかしたらスイカの意味はこれかも、と。いや、わかんないけど…
FotoJet (14) - Copie
ということで、ジャ~ン!
この方がそんなイケメンさんで~す。
かっちょよくて優しそうでしょう~。
すんごい忙しそうだったけどまったくいやな顔をせず、
こんな素敵な1枚を撮らせてくださいました。
背も176㎝くらいでちょうどいい感じ。俳優さんになってもおかしくないですね。
実はわたくしこのお店で1つ大事なことが抜けてしまって、
お店の名前「レ・フィロゾフ」は哲学者たちの意味があって、
このお店のおトイレの壁や鏡に哲学的な問いかけの言葉が遊びでいくつも書かれているのですが、そのおトイレに行き忘れてしまったのです~。
なのでこの素敵なイケメンさんに免じていただければいいな、と…。
FotoJet (15) - Copie
日本人シェフさんになってはじめての「レ・フィロゾフ」でしたが、
場所と雰囲気のよさとお水をすぐ持ってきてくれるのと
そして感じのいいイケメンさんがいて、こりゃなかなか悪くない。
しかもしかも年中無休なのです。
フランスは日曜日(&月曜日)はお休みのお店が多い中で、
日曜日も開いているってことですからこれはかなり嬉しいのです。
そんなんで、もし次回来る時は日本人シェフさんがいらっっしゃる曜日に来てみたいな、
そして今度はアラカルトで好きなの1品チョイスでもいいかな、
な~んて思ったのでありました。

住所…28 Rue Vielle du Temple 4区 
TEL…01 48 87 49 64
営業日…年中無休、9時~翌日2時
HP→「Les Philosophes

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます!