FotoJet (202)
昨日はアジア食材ニラを使ったジャポンな簡単副菜をご紹介させていただいたのですが、
ニラで今度は洋風なのを作ってみたいな、と思い、ふと、
先週ご紹介させていただいたフランス定番家庭料理ウフ・ココットのキノコ版
キノコとベーコンのウフ・ココット
を思い出し、相性のいいニラと卵で出来るぞこれだ!
と早速昨日作ってみましたら、これも美味しかったので、
今日はお月見ということもあり(後付けだけど)ご紹介でございます。
さて、ウフ・ココット、フランスにはもちろんいろんな種類がありますが、
ニラのウフ・ココットはこのレシピがたぶん世界初(超大袈裟です~)かなぁ、と。
で、ニラ、クリームとの相性もなかなかです♪
ほんとはですね、一番最初はニラのカルボナーラが浮かんだのですが、
検索したらすでに美味しそうなのがあったので、
ま、それでもオリジナル味を考えればよかったのですが、
そこで例?のキノコのウフ・ココットが浮かんだのですよね。
ということで調理ポイントですが、卵黄トロリが美味しいのでやはり焼き加減が大事。
我が家では今回予熱が長めになったので210°で11分でしたが、
ぞれぞれのオーブンと予熱時間を考えて焼いていただければと思います。
10分ちょっとでほどよく火が通りますので、
そばでときどきのぞいてもらうのが一番いいですかねぇ。
それでは超簡単ですが材料と作り方で~す。
……………………………………………………………………………………

材料(2人分)
・2㎝くらいに切ったニラ80g ・短冊切りベーコン40g ・バター20g ・塩胡椒少々 ・生クリーム100ml ・卵2個 ・粗びき黒胡椒適量

作り方
材料を切るなどの準備をする。オーブンを210°で予熱開始。
フライパンにバターを入れ中火にかけ溶けたらニラを入れ、
さっと炒めたらベーコンも加え軽く炒め合わせ、塩胡椒で調味する。
小さめココット2個に②のニラとベーコンを半量ずつと生クリームを入れ、
真ん中にくぼみを作り、くぼみに卵をそっと割り入れる。
210°のオーブンで10~13分くらい焼き、卵黄が半熟くらいにかたまったらOK。
取り出して仕上げに粗挽き黒胡椒をガリガリして出来上がりです。
……………………………………………………………………………………

あ~んど。
昨日のお昼ごはんもご紹介。
FotoJet (201)
よく拝見させていただいている、るるるさんブログで素敵な盛りつけの1皿を見て、
→「るるる日記・HIKARI SHOKUDO
このココットを作るし、土曜日の残りムール貝で作ったスープもあったので、
ちょっとがんばって盛り合わせランチを作ってみました~。
まず真ん中のごはんはやはりよく拝見させていただいている29Qloveさんのブログ、
ラムネときなこのキャッツな日常・セロリ&最近のお気に入り♡
で見て、セロリの混ぜご飯は食べたことないな、と新鮮でお試しだったのですが、
これがセロリのしゃきしゃき食感と風味とそこにジャコからのいいおだしがしみて
すご~く美味しくて超気に入ってしまったのです♪
そして、周りは上から時計回りに、
・ウフ・ココット、
・シンプル塩茹でインゲン(時間なかった)、
Cpicon フランスのシンプル人参サラダ*ムタール編 by milketmoi
・焼きスモーク鯖(大好きなのでしょっちゅう我が家ターブルに出ます)
・残りムールとじゃがいも、ブロッコリーのスープ
・レタス、黒大根、ラディッシュ、白玉ねぎ、ワカメのサラダで、ドレがコチラ。
Cpicon 醤油とバルサミコ酢の超美味ドレッシング by milketmoi
となっております。
盛り付けはお店みたいに美しく出来ませんでしたが、
でもこういうの、目からも楽しみがあっていいし、
お味も、旦那が1つ1つ食べるたびに、美味しい♪を連発で大成功!
気負わないごはんにお客さまをご招待する時にもいいな、と思いました。
わが家のお気に入りスタイルになりそうです♡

……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!