FotoJet (685)
昨日ご紹介させていただいた丸ごと白菜の白菜が今ジャポンでは高い!
と知り、あちゃ~、あたしタイミング悪っ!と思いまして、
昨日速攻で比較的お手軽な材料で作れる1品を作りましたので、
予定していた記事をちょいと変更しての
「ペリゴール風じゃがいもインゲンマッシュルームのソテー」
のご紹介です。
ペリゴールはフランスの南西の地方でフォアグラとトリュフが有名。
そのペリゴール風のソテーなのですが、
ほんとは鴨肉(フォアグラからのですね)を使うところを、
ベーコンにかえてお手軽材料で作れるようにしました。
でも大丈夫。美味しいです♪
パンと一緒に召し上がっていただいたり付け合わせにもいいですが、
意外にごはんにも合うのでお気軽に作っていただけたら嬉しいです。
調理ポイントは茹でを省き、フライパン1つで作れるようにしたので、
野菜の火の通りだけ気をつけていただければと思います。
味付けは塩胡椒だけですがイケます!
それでは材料と作り方で~す。
……………………………………………………………………………………

材料(2~3人分)
・皮をむいて5~6ミリくらいの厚さの輪切りにしたじゃがいも300g ・筋をとって食べやすい長さに切ったインゲン100g ・薄切りにしたマッシュルーム100g ・小さめに切ったベーコン70gくらい ・にんにくのみじん切り1かけ分 ・玉ねぎのみじん切り50g ・オリーブオイル大3 ・バター20g ・塩胡椒適量

作り方
材料を切るなど準備しておく。
フライパンを中火よりやや強めの火で温め、オリーブオイルとバターを入れ、
じゃがいもをあまり重ならないように広げ、両面をこんがり焼く。
にんにく、玉ねぎ、インゲン、ベーコンを入れ、さっと炒め合わせたら、
中火にして蓋をし、インゲンに火が通るまで8~10分くらい蒸し焼きにする。
※焦げないようにときどき様子を見て火を調節してください。
蓋をとり、マッシュルームを入れ、火を強めにして、水分を飛ばしながらさっと炒める。
味を見ながら塩胡椒をお好み量混ぜて、出来上がりです。

……………………………………………………………………………………
あ~んど。
FotoJet (686)
昨日は週に1度のまとめ買いの日だったのですが、
カルフールで和牛を見つけ、思わずカートの中へ。
クリスマスのための商品で日本からの輸入品。
お値段は246gで11、25ユーロでした。
最近はフランス国内でも和牛を育てる農家も増えてきて、
何と我が家の近所にも和牛ステーキを出すレストランも出てきました。
ほんとにポピュラーになった柚子をはじめ、
日本の米酢やみそ、ポン酢を使うシェフさんも多いし、
日本のウィスキーもワインショップに並んでおります。
かなりお高めなんですけどね。
でも日本人としてやはり嬉しいし誇りに思います。
和牛、大根おろしでいただこうかな。あ、わさびもいいな…。
……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!