FotoJet (747)
いよいよクリスマスですね♡
フランス語ではノエル(Noël)と呼び一年で一番大事な日。
普段は別々に暮らしている家族もこの時は集まって
24日の夜と25日に(ほぼ1日中?)お祝いします。
この時ばかりはほんとに家族だけの集まりで、
他人を招くということはほとんどありません。
以前知り合いが12月のこの時期に渡仏してきて、
見事に1人ぼっちのノエルで、お店もほとんど閉まっていて、
あんなに寂しかったことはない、と言っていたれど、
1人の人はちょっと寂しい気持ちになってしまうかな。
でも私もジャポンのクリスマスでは何度も1人、ありました。
デパ地下でちょっとしたご馳走買ってケーキ買ってワイン買って、
1人暮らしの部屋で1人乾杯!なんてね。
早くクリスマス終わらないかな、なんて思いました。ふふ。
ということで今回はクリスマスや家ビストロしたい時なんかのための
作りやすい料理たちでの簡単なドレッサージュ=盛り付けを考えてみました。
チキンのロール巻き&人参とカブと絹さやのグラッセ&トリュフオイルの1皿です。
ロール巻きは切ってそのまま一列に並べることが多いかと思いますが、
フランス料理のシェフさんたちはこんな風に、
向きや方向を変えて置くことが多いです。
その隙間にガルニチュール(付け合わせ))だったりソースだったり。
普段だと横半分にお肉、横半分に付け合わせの形が多いと思うのですが、
置き方で結構変わってきますね。
でもこの盛り付け、私的にちょっと失敗もありまして。
例えば、奥の人参のグラッセが若干長過ぎなんですよね。
それから手前2個のお肉の切り口がいけてません。
奥のお肉だけがOK。全部あのように綺麗な切り口にしなければです。
それから絹さやも半分に切った方がよかったかも。
とまだまだなのですが、肉巻きもこんな風な盛り付け方もありますよ、
ってことで少しでも参考にしていただけたら嬉しいです♪
それでは我が家はこれから買い物。
ノエルのメニューをな~んにも決めていないので本腰入れなくては!
ではでは~。

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!