qU8FwedhqnQ4hp51519220065_1519220209[1]

昨日もレシピだったのですが今日もささっとレシピデーとさせてくださいませ。
で、「くるみとチーズのリゾット」のご紹介でございます。
リゾットと聞くと手間がかかりそう、と感じる方もいらっしゃるかもですが、
実はぜんぜん手間じゃありません。ってか昔は私もそう思ってたのですが。
とにかくスープをちょこちょこ足しながらお米を炒め煮するだけです。
お米の火の通り加減も、ときどき一粒味見して、あ、まだだな、とか、
あともう少しでいいかな、とかやっていれば大丈夫。
私はパリに来たての頃、炊飯器がなくてお鍋でごはんを炊いていたのですが、
それより簡単かもです。お鍋炊きも慣れちゃえばぜんぜん大丈夫なんですけどね。
でも今はフランスが本社のセブの炊飯器を使っております。意外に美味しく炊けます。
さて調理ポイントですが、使うお米によって火の通り時間と水加減が
若干違ってくるのでそれに合わせて煮る時間とスープの量を調節してください。
チーズはこの時はエメンタールを使いましたがパルメザンやカマンベール、
普通の溶けるチーズ、プロセスチーズでも美味しいかと思いますので、
お手軽なもので作ってくださいませ。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・お米100g(洗わない) ・玉ねぎのみじん切り20g ・砕いたくるみ30g+トッピング用くるみ4個 ・粗みじんに切ったチーズ30g ・オリーブオイル大2 ・塩少々 ・バター7g ・チキンブイヨンか野菜ブイヨン1個+水400mlくらい(少し残る場合もあります) ・あれば飾りのハーブ少々

作り方
小鍋にブイヨンと水を入れ、火にかけ温めておく。
別の鍋にオリーブオイルと玉ねぎを入れ中火にかけ炒め、
しんなりしたらお米も入れ、さっと炒め油が馴染んだら、
①の温かいブイヨンスープをおたま一杯くらい入れ、火加減を調節しながら炒める。
水分がなくなってきたら、またブイヨンスープを足す。
これを繰り返し、お米がほどよくアルデンテに煮えたら、
チーズとくるみを入れ、さっと混ぜる。
味を見て塩を足し、最後に仕上げのバターを入れさっと混ぜる。
器に盛り、くるみと、あればスライサーで切った薄切りのチーズと
パセリなどのハーブを飾って出来上がりです。
…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!