A7D2GGFgGbCCdmP1520948061_1520948225[1]

レシピのストックがまったくなくなってしまったので
家にあるもので何とか増やそうと作成中でございます。
でも出来るとすぐご紹介しゃうんですけどね。
で、昨日作ったのが、このレシピ「フライドポテト、おせんべい仕立て」でも使った
新じゃがみたいに小さくて皮ごと食べれる
「グルナイユ(GRENAILLE)」さんを使って、
「ローストチキン屋さん風ローストポテト」。
ローストチキン屋さんでチキンの焼き汁と一緒に焼かれている
ローストポテトが大好きなので、あれ出来ないかなぁ、と思ってやってみました。
そしたら、言っちゃわせてくださいませ。
めっさ美味しく出来ました!
本物チキンの焼き汁はぜんぜん使ってないんですが、
かなり、かな~り再現成功です♪
しかもめっちゃ簡単だしどこの家にもありそうな調味料をチョイスしたので、
ご自宅でも気軽に作っていただけると思います。
じゃがいもをレンチンして簡単たれと混ぜてオーブンで焼くだけ。
今回、まだ新じゃがさんがフランスでは出ていないのでグルナイユでしたが、
小さめの新じゃがいもでももちろん美味しいと思います。
私がパリに来て住んだ7区の商店街に人気お肉屋さんがあって
(有名シェフ、クリスチャン・コンスタントもお肉を買っている)
そこのローストポテトが(チキンも)美味しくて、
そんな安いわけじゃなかったけどよく買っちゃっていて
これをあの時作れていたら…と思っても今更遅いのですが。
それにもなかなか負けていないです。いや、お値段のことを考えるとですが。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・小さめのじゃがいも350gくらい ★オリーブオイル大2 ★バター30g ★つぶしたチキンブイヨン5g ★にんにくのすりおろし1個分 ★乾燥パセリ大1 ★いいお塩3つまみくらい ★粗びき黒胡椒適量 

作り方
オーブンを220度くらいで予熱開始。
じゃがいもは皮つきのままよく洗い、
耐熱容器に入れラップをして、レンジで中まで加熱する。
オーブン用の耐熱容器に★を全部入れる。
オーブンに入れ、少し加熱し、バターが溶けたらいったん取り出す。
じゃがいもを入れ、さっと混ぜ、220度のオーブンで
途中何度かまたじゃがいもを混ぜ、焼き汁をよくからませながら、
15~20分くらい焼き、いい焼き色になったら出来上がり。
焼き汁をからませながら召し上がってください。
ほんっとに美味しいですよ!と思います…。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!