FotoJet (150)

木曜レシピコーナーでございます!
今日は木曜に更新出来たからきっぱり。むふふ。
ということで久しぶりにちゃんとメインになるおかずでして
「鶏胸肉とアスパラと赤パプリカの甘辛オイスター醤油バター炒め」
のご紹介でございます。
もうですね、めっちゃごはんに合います~。
鶏胸肉もアスパラも赤パプリカもちょうど冷蔵庫にあったもので、
中途半端に残すのもあれだから、と、あった量をそのまま使ったので、
作ってる最中、旦那と私の2人分にしては量多いかなぁ、
と思ったのですが、が、出来上がったらあーた、
くどくはないうま味なので2人で全部食べれちゃいました~。
なので小食の方は記載量を半分とかにしていただいた方がいいかもです。
あ、でも冷めても美味しいのでお弁当のおかずにも使えます!
オイスターソース+醤油+砂糖+バターのオリジナル合わせだれが
甘辛でごはんがすすむくんです。
お弁当に入れる場合は炒めたにんにくをよけて入れていただければ大丈夫。
今夜はデートがあるのよん、な時もにんにくよけて入れてくださいませ。うんうん。
調理ポイントは、お野菜の後に入れる薄力粉をまぶした鶏胸肉は、
炒めるというより、お野菜の上にのせて蓋をして軽い蒸し焼きにすること。
これで薄力粉の効果もあって柔らか仕上がりになるし、
同時にたれに程よいとろみもつきます。
残ったたれをごはんにかけても美味しそうでした。
でも旦那がいたのでやめときました…。
で、具材ですが、他のお野菜でもお肉でも美味しいかと思います。
例えば、ピーマンとか人参とかシイタケとか。それから豚ちゃんとかひき肉牛肉でも。
この合わせだれが美味しいので活用度大です♪
あ、でも家庭料理研究家さんだとか管理栄養士さんは
プロだという本物のプライドをちゃんと持っていらっしゃるのなら、
ちょこっと変えたのを自分レシピとして出すのはご遠慮ください。
そこんとこどうぞよろしくお願いいたします。ペコリ。
それでは材料と作り方です。
……………………………………………………………

材料(2~3人分)
・根本を少し切り根本近くから皮を少しむいたアスパラガスのななめに切ったもの130g分 ・ヘタと種とワタを取って千切りにした赤パプリカ130g分 ・一口大のそぎ切りにした鶏胸肉240g(酒大2、塩胡椒少々、薄力粉大1と1/2) ・包丁の背でつぶしたにんにく1個 ・生姜のみじん切り1かけ分 ・オリーブオイル大2 ・水50ml. ・酒大2 ★オイスターソース大1 ★醤油大1と2/3 ★きび砂糖小1/2 ・バター15g ・粗挽き黒胡椒適量

作り方
鶏胸肉に()の酒、塩胡椒を軽くもみこみ、薄力粉をまぶしておく。
★の合わせだれを混ぜておく。
フライパンにオリーブオイル、にんにく、生姜を入れ中火よりやや強めの火で炒め、
にんにくに火がしっかり通り十分香りがたったらアスパラガスを入れ、
1分半くらい炒めたら、赤パプリカも加え、30秒くらい炒める。
この上に鶏胸肉を均等にのせ、水と酒を入れ、蓋をし、2分くらい蒸し焼きにする。
蓋を取り、さっと混ぜたら★を入れ軽く炒め合わせる。
仕上げに粗挽き黒胡椒とバターを入れ混ぜ、
バターが溶けたらお皿にたれごと盛って出来上がりです。
……………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!