FotoJet (217)

土曜日とか日曜マルシェとか更新したいのですが、
ちょ~っと時間がなかったので、
材料と作り方をもう下書きしてあった、
「トマトのパスタ、だし醤油レモン風味(麺つゆでもOK)」
のご紹介をさせてください。
下書きじゃ何じゃ言うておりますが大丈夫。美味しいです。
主な材料はほんとトマトだけですが、
超~あっさりでなんか食べちゃう。くどくなく美味しい。
ちびっ子からばあちゃんじいちゃんまで食べていただけるかな、と。
ごめんなさいね、ばあちゃんじいちゃん言って。
でもなんか大家族で暮らしてる方とか、そうやって書いてていいな、と。
私は生まれた時はもう沖縄の父方じいちゃんばあちゃんも
母方の北海道じいちゃんばあちゃんも空に行っていたので、
子供の頃からいいな。って思っておったんです。
ってか今パリ、急に土砂降り~。いよいよパリも梅雨かいな…。
しか~し土砂降り過ぎて潔くて気持ちいいかも。
昼間は暑かったのだけどひんやりとした肌触りの空気になっております。
さて調理ポイントですが、そうですねぇ。何かなぁ。やばい。ない~。
あ、パスタパスタ。今回はちょっと太めのリングイネを使ったのですが、
スパゲティーでもカッペリー二でも、あるパスタで大丈夫です。
パスタって思うんですが、全部美味しいですよね♪
あ、あと、和風だしと醤油を麺つゆで代用していただいてもOK。
「トマトのパスタ、麺つゆレモン風味」でもいいくらいです。
それからハーブはパセリでも日本の代表ハーブ、しそでもあさつきでも素敵。
あるものを使ってください。
それでは材料と作り方で~す。
…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・トマトのざく切り300g ・包丁の背でつぶしたにんにく1個 ・お好みで赤唐辛子の輪切り適量 ・オリーブオイル大2 ・酒大2 ・パスタ170g ★和風だし小1/2 ★醤油小1 ★塩適量 ★レモン汁1/2個分 ・ハーブかしそ、あさつきなどのみじん切り適量

作り方
パスタを茹で始める。
フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れ、
中火よりやや強めの火で炒め、香りがたったらトマトを入れ、
トマトの形が崩れるくらいまで炒める。酒を入れ、軽く煮詰める。
パスタがアルデンテに茹で上がったらよく湯を切り、②へ入れる。
味をみながら★を入れさっと混ぜる。
皿に盛り、ハーブかあさつきなどを散らして出来上がりです。
…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!