FotoJet (306)
今週はちょっと肌寒いパリなのですが、そしたらジャポンもそうみたいで、
一緒だなぁ、やっぱりつながっているのかな、
と思ったのですが、いや、偶然ですね。
なんせ飛行機で12時間くらいかかるし、地図見てもめっちゃ離れてますもんね。
せめて6時間くらいだったらいいのになぁ。
あと100年くらいしたら速い飛行機出来てるんだろうなぁ。
うん、あきらめましょう。
さてレシピコーナーでして、夏野菜が美味しい季節ですね。
ということでそんななっちゃんお野菜を使って
「カラフル夏野菜のスパゲティー、アンチョビ醤油風味(麺つゆでもOK)」
のご紹介でございます。で、もう言っちゃわせていただきますが、
主な具材は夏野菜と調味料も兼ねているアンチョビで、
お肉系はなしですが大丈夫。美味しいです!ぜんっぜん物足りなくありません!
アンチョビ醤油風味ともうしましても醤油の方はほんと隠し味程度で少し。
でもそれくらいが野菜の甘さの邪魔にならなくていいんです。
調理ポイントはなのでお醤油少しってことと、
(お醤油を少しの麺つゆにしてもOKです)
あとはスパゲティーをアルデンテに茹でることくらいです。
それでは材料と作り方です。
あ、それから次回も夏野菜を使った超~簡単なおつまみをご紹介します。
レシピの材料と作り方書かなくてもいいくらいなんですが美味しいんです♪
はい、じゃ、材料&作り方です~。
…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・根本を切ってそこから少し皮をむき斜めに切ったアスパラガス2本分(ズッキーニでも美味しいです) ・食べやすい大きさの千切りにした赤と黄のパプリカ150g ・へたをとって粗みじんにしたトマト120g ・包丁の背でつぶしたにんにく1個 ・アンチョビのみじん切り6~7gくらい ・お好みで赤唐辛子の輪切り適量 ・オリーブオイル大2 ・酒大2 ★スパゲティーのゆで汁おたま半分くらい ★塩適量 ★醤油小1くらい ・スパゲティー180g  ・お好みでレモン半月切り適量

作り方
スパゲティーを茹で始める。
フライパンにオリーブオイルとにんにく、アンチョビ、赤唐辛子を入れ
中火よりやや強めの火にかけ炒め、香りがたったら、
アスパラガス、パプリカ、トマトを入れ、酒を振り、蓋をして、
中火で5分くらい蒸し焼きにする。
スパゲティーがまだ茹で上がっていなかったらいったん火を止める。
スパゲティーがアルデンテに茹で上がったら
ゆで汁をとってからよく湯を切り、②に入れ、
味をみながら★で調味して、出来上がりです。
いただく時、途中でレモン汁をしぼっても
少し風味が変わりそれもさっぱり美味しいです。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!