FotoJet (337)
お天気が良くて暑くなくて寒くなくてちょうどいい気候だったものだから、
ちょ~っとだらだらっとしてしまい、時間がなくなりましたので、
すでにフォトと材料と作り方だけ準備アップ(準備アップって言わないかも)していた、
我が家の大定番でわたくしの大好物レシピ、
「ピーマンと青唐辛子の醤油だけ炒め&冷奴’」のご紹介でございます。
これ、日本にいた時からの数すくなmoiちゃんお得意レシピでございまして。
と言いますのも、日本にいた時はそんなにお料理超得意なわけじゃなく、
作るのはイタリアンとパスタと炒め物くらいだったんですよ。
そんな中でも今も生き残った?私にとっての貴重お手軽レシピでございます。
だので、うまいです。辛いです。冷奴に乗せると毎日食べれるかもです。
青唐辛子が一番おすすめなのですが、なかったら
青唐辛子のかわりに赤唐辛子を多めに使ってください。
そして調味料は醤油のみ!のみ!
あ、日本にいた時は料理そんなに得意じゃなかった、って、
なんだか今がめっちゃ上手みたいでずずしいんですが、
ほんと、日本にいた時は外食や美味しいものを買うが中心だったんです。
ところが、パリに来たら外食がやけに高いし、
ガイドブックで美味しいと紹介されてても残念なことも多くて、
学生で節約生活だったものだから、
これ、自分で作った方がいいかも、思って、自分で作り出したのがはじまり。
作り出すと、たとえばお店で食べる王道フランス料理も、
お店によって味がぜんぜん違うなと、
自分なりにですが少しずつわかるようになってきて。
そしてフランス人の嫁になったらさらに勉強になっとるんです。な今日この頃。
状況と節約と異国と食い意地のコラボレーション!みたいなみたいな?ぷぷ。
さて調理ポイントですが、ありません。ほんとありません。炒めるだけ。
辛いのがお好きな方には超~~おすすめです!
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………………
材料(2人分)
・ピーマンの細切り100g ・青唐辛子の細切り6本分くらい(お好み量で) ・サラダ油大1 ・醤油大1くらい ・お好みでかつお節適量
※フランスの青唐辛子は赤唐辛子くらいで小さいです。
大きさで量を加減してください。

作り方
フライパンを強めの火にかけ、サラダ油をなじませ、ピーマンと青唐辛子を手早く炒め、
少しだけしんなりしたら仕上げに醤油を入れさっと混ぜて、
お好みでかつお節をかけて出来上がりです。
…………………………………………………………………………
で、これは炒めたのをそのままお豆腐にのっけたやつ。冷奴。
FotoJet (336)
でもこれが美味しいんです~~。
淡泊なお豆腐にピーマンの風味と青唐辛子の辛みがめっちゃ合うんです!
自分、これ1人でお豆腐一丁食べれるくらいなんです。
でも旦那も大好きでして、毎回、
か、か、辛~い!と言いながら、完食しております。
どうやら辛いのがうまいになってきた模様。慣れですね。訓練とも言うかも。
今週末もお豆腐を2丁買ってきたのでこれ作ると思います!
ま、ちょっと他の豆腐レシピも考えてみるかもですが…。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!