R1160536
ブロンド美女に笑わせて…いや、ドキンチョさせていただいた後は、
お家に帰ってきてのお庭ごはんでございます。
まずはお庭で咲いたユリとマーガレットとラベンダーを飾りまして。
ポルトガル総菜屋さんで買ってきた煮豆ルパン、
大粒グリーンオリーブ、シャルキュトリーでございます。
全部我が家のお気に入りでいつでも美味すぃ。
ついついつまんじゃう感じです~。
R1160539
お次は残り物で作った具沢山スープ。
でもこれは少しあれこれ入れ過ぎて味がかえって決まりませんでした。
まずくはなかったけど成功ではまったくありません。
でもこういうのも勉強になるんですよねぇ。
R1160540
魚介の1皿はビストロの再現でコチラ。
Cpicon 小イカのソテーYoupi&Voilàs風 by ルロワ・モワ
ビストロではマテ貝を使っていて、わたくしマテ貝初だったのですが、
イカみたいで美味しくてびっくり!
ということでマテ貝はお魚屋さんでそうしょっちゅうあるものではないので、
イカで再現。え?イカとフランボワーズ?って思う方もいらっしゃるかもですが、
フランボワーズは魚介と相性が良いのでイカでも大丈夫美味しいです。
しかし味ポイントは醤油とネギ。
R1160543
お肉はマルシェそばにオープンしてから大大大人気の
ポルトガルロースト屋さんの炭火焼きチキンです。
このチキンにやられております!
ほんと美味しい。毎週でも食べたい。
あれです。美味しい炭火焼き焼き鳥と一緒なんです。
しかも備長炭な感じな感じ。いや、備長炭は使ってないはずですが、
(パリの日本人経営店では備長炭運んで使ってるところもあります)
なんか特別な炭を使ってるのかなぁ。ポルトガルのかしら。
そして焼き方もほんと、日本の炭火の焼き鳥みたいに、
しっかり丁寧に炭であぶってるんですよねぇ。
そりゃ美味しいはずな感じでございますでしょ?
炭火の力恐るべし!
たぶんマルシェ内のローストチキン屋さんたち、
売り上げ響いてるかもなぁ~。
R1160545
デザートもポルトガルチキン屋さんで買ってきたパステス・デ・ナタです。
これもめっちゃ薄いパイ生地が何層にもなっててサクシュワ美味しい~。
パステス・デ・ナタってパイ生地とカスタードクリームのシンプル菓子だけど、
この2点が美味しいと凝ったものに負けないくらい美味しいんですよねぇ。
いや~、このお店出来て嬉しいです~。
ちなみにローストチキンは1羽で8ユーロ50サンチーム、
パステス・デ・ナタは1ユーロ50サンチームです。
お手頃でしょう?
………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!