Foto (2)
土曜日、パリ・シャンゼリゼを中心に大規模デモがありましたが、
その頃、私たちは我が街のセントラルにある庶民派バーへ。
想像はしていたけど、ここではフランス系もアジア系もアラブ系も南米系も、
みんな一杯飲みながらいつも通りの光景。
でもさすがにTVではデモの様子が流れている…と思ったのですが、
え?
Foto (1)
競馬中継で~す。ここのお客さんはぶれません。やります。
でもちなみに今回のデモは、
日本のニュースでどのように伝えられていたのかわからないのですが、
小さな暴動はあったけれど、ある程度暴力なしでいけたので、
「本物」のジレジョーヌの方々もよかった、と言っております。
ま、8000人の警官で警備固めもすごかったですしね。
Foto (4)
パリの暴動がほぼ大丈夫だったので、私たちもほっとして地元時間を楽しみました。
そして、外に出ればもうすっかり夕暮れ。
クリスマスのイルミネーションが綺麗だったので、この後は少しお散歩。
12月のフランスはパリの有名観光地だけじゃなくて、
どこの街角も商店街もキラキラなんです。
Foto
そして今夜は夜8時からエマニュエル・マクロン大統領の
緊急TV演説があるのがわかっていたので、辞任かな、
と、どきどき演説を見たのですが、辞任せず、
ジレジョーヌに大幅譲歩する内容を発表しました。
このデモが続いた期間、本人ほとんど姿を見せず、
燃料税増税6か月延期もナンバー2のフィリップ首相が発表。
しかもすぐその後大統領が、いや1年延期だと言ったとかごたつきまして、
それでも本人はほとんど姿を見せなかったという。
まあ~情けなかったんです。大統領の器じゃない…。
で、辞任したくなくて、今回このようになったんですね。
でもジレジョーヌのデモ、これで終わるかはまだわかりません。
彼はまだまだ危険だぞ、と思ってる人がたくさんいるよう。
旦那もそう言っていて、多くの人が辞任を願っております。
それにしてもフランス人、すごい。
さすが警察もストする国です!

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!