Foto (60)
メリークリスマス!
皆さま、どんなクリスマスをお過ごしになられましたか。
わたくしはパリ郊外の自宅にていつものように、
家族だけの静かなクリスマス。
ですが、食事だけは年に一度なのでがんばりました。
ということで昨日イブの日のお食事のご紹介です。
まずはアミューズ4種。なかなか綺麗に出来ましたでしょ?
でも実はこれ、買ってきた冷凍アミューズです。
市販品ですがなかなか美味しくて手軽でよいです。
Foto (61)
それではお食事にまいります。
これは鴨ハムと柿のカルパッチョ仕立て。
はじめはリンゴを合わせようかと思っていたのですが、
リンゴだと若干ありきたりかな、と思って柿に変更。
これが意外にボンマリアージュでびっくり。
柿の強い甘さが鴨に合います♪
柿の季節の我が家の定番になりそうです~。
Foto (64)
ホタテのポワレ、菊芋のクリーム添えにトリュフオイルをかけたもの。
ホタテがだ~い好きなので、クリスマスは絶対外せません。
フランスのクリスマスはホタテは大定番のご馳走なんです。
他には生牡蠣やスモークサーモン、フォアグラ、
シャポン(去勢した雄鶏)なんかもクリスマスによく登場するもの。
フォアグラは一昨年までいただいておりましたが、
ガチョウやアヒルに強制給餌して肝臓を肥大化させる
というのはあまりにも残酷過ぎるので、やめました。
生きている間から苦しめるというのはあまりにもエゴ過ぎますからね…。
Foto (62)
スープは白いんげんのポタージュにチョリソーのチップ添え。
白インゲンは煮て冷凍しておいたものなのですぐ出来ました。
あっさり優しい味わいながらもお豆独特のとろりとした口触りが美味。
Foto (63)
これはちょ~っとわかりづらいですが、
生サーモンとローズ色の鮮やかなのはビーツで、バジルソースを添えました。
ソースは市販のものを使ったのでこれもすぐ出来ました。
ドレッサージュがいまいちですが、あっさり美味しかったです~。
Foto (65)
お肉はお買い得の時に買っておいた牛もも肉を使ったローストビーフで、
定番グレービーソースとホースラディッシュを添えて。
付け合わせは冷凍のじゃがいものグラタンと焼きブロッコリーとコチラ。
Cpicon 超シンプル美味*にんじんのステーキ by ルロワ・モワ
火の通りがまずまずうまくいってほっとしました。
火の通り過ぎたローストビーフは味がぐぐんと落ちますからねぇ。
それにしてもローストビーフとホースラディッシュって美味し過ぎです!
Foto (66)
デザートはちょ~とわかりづらいですがシュトーレンで、
パリのレストランで買ってきたもの。
これが美味しくてですね、来年も同じもの買おうかな、
なんてすでに思っております。
ということでイブごはんは以上となります。
市販品や冷凍も使ったので数は多いですが、
週末ごはん作りとそれほどには変わらずに作れました。
でも夜はどうしてもそうめんが食べたくなって茹でたのは内緒。ぷぷ。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!