日本のお笑いが大好きで、渡仏する時に、
お刺身とお寿司を気軽に食べれなくなることと
日本のお笑いが観れなくなってしまうことが、
私の中でえいっ、と諦めたことでした。
そしてフランスに来て、フランスのお笑いって、
やっぱりちょ~っと違うなぁ、アメリカン寄りだなぁ、
と思っていたのですが、ちゃんと観ると結構面白いのあるんです。
その中で私のお気に入りは3人組トリオ「レザンコニュ」。
1984年に結成され1990年頃から知名度が上がり大活躍。
今は3人、俳優、監督業などで別々に活動しておりますが、
今も伝説的トリオとしてお正月になると必ずと言っていいほど
TVで特集が組まれております。
で、わかりやすくて笑っちゃうPVがありました。
80年代から活躍しているフランスの人気バンド「アンドシーヌ」の
ヴィデオクリップをマネしていて、曲のタイトルは「Vice et versa」。
逆もまた同様に、というラテン語ですが、
アンドシーヌ知らなくてもめっちゃくだらな過ぎて笑っちゃいます。

この他にも公開捜査番組編とかお見合い番組編なんかも
youtubeであるのですが、3人、とにかく芸達者で演じるのも上手いんです。
フランスでは多くのお笑い芸人がのちのち俳優としても
活躍するパターンがすごく多いのですが、なんかそれわかるなぁ、と。
ちなみにフランスのお笑いは大人向けも多いし、人種を面白可笑しくネタにしたり、
ブラックネタもたくさんで政治家も堂々ネタにされています。
サルコジ元大統領やオランド元大統領もさんざんやられたし、
就任当初、自分の教師だった24歳上の奥様との物語が美談になったけど、
今はゲイだということが公然の秘密のように言われている
エマニュエル・マクロン大統領もよくネタにされております。
ときどきやり過ぎなことも正直あって日本じゃ絶対ありえないなぁ、
と思いますが、こんなとこも、どフランス。
たまに苦笑しながらも楽しんでおります。
………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!