Foto (130)

食べ過ぎ飲み過ぎで少々胃がお疲れの方にも、
そろそろ定番の味が食べたいなぁ、の方にも、
そして、我が家のようにおせちをぜんぜん食べていない方にも、
たぶん喜んでいただける「豚じゃが人参カレー」のご紹介です。
スパイスなしでOK!豚肉とカレー粉で作る簡単カレー。ですが美味しいです♪
旦那は一口食べて、うん、と無言でうなずいたのですが、
その動作はとにかく美味しい時。そしておかわりも要求されました~。
ま、お腹まわりのために今ごはんが少なめってこともあるんですけどね。
このカレーの良さは、凝った具材でも本格的カリーでもなく、
懐かしいお母さんのカレーみたいなところ。でもルーを使っていないので、
がっつりというよりお手頃野菜たちの優しい甘みとうまみがぐぐんと出ていて、
身体にも優しい味わいです。しかもお鍋1つで簡単に作れちゃいます。
残ったのを一晩おいて翌日食べたのも美味しかったですよ~。
たぶんこれ旦那だけじゃなく多くのフランス人も好き味だと思うので、
今度はたっぷり作ってご近所におすそ分けしようかな、と思っております。
その時は堂々、日本のお袋の味カレーよ♡ってお伝えします。
調理ポイントは玉ねぎをたっぷりめに使うこと。
豚肉を鶏肉や牛肉にしてももちろん美味しいです。
赤唐辛子を抜いていただき、しょうがを半量くらいにしていただけば、
お子さまも喜んで食べてくれると思います。
辛いの好きな大人さんは後入れで赤唐辛子を足していただくようにして。
それでは材料と作り方です。
………………………………………………………………………

材料(2~3人分)
・食べやすく切った豚肉150g(塩胡椒少々、薄力粉大1と1/2をまぶしておく) ・玉ねぎの薄切り200g ・トマトのざく切り120g ・人参の角切り90g ・じゃがいもの角切り200g ・サラダ油大2と1/2 ・にんにくのすりおろし1個分 ・しょうがのすりおろし2片分 ・赤唐辛子の輪切りお好み量 ・水400ml ・カレー粉小2+小1 ・チキンブイヨン2個 ・醤油小1 ・みりん小1 ・塩胡椒適量 ・温かいごはん人数分 

作り方
厚手の鍋を強火にかけ、サラダ油をしき、
玉ねぎを入れこげないように常によく混ぜながら5分くらい炒める。
ほどよいあめ色になったら、にんにくとしょうが、赤唐辛子を入れ炒め、
香りがたったら豚肉を入れ、軽く炒め合わせる。
トマトを加え、炒め合わせ、水分が軽く飛んでとろっとなったら、
カレー粉小2を振り入れ、炒め合わせる。
水、人参を入れ沸騰してアクが出たらさっととり、
コンソメを入れ、蓋をして3、4分煮る。
じゃがいもも入れ、また蓋をして、じゃがいもが柔らかくなるまで煮る。
仕上げにカレー粉小1、醤油小1、みりん小1を入れ、
味を見て塩胡椒をお好み量足す。
皿に温かいごはんとカレーを盛って出来上がりです。
………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!