Foto (147)
新年初の日曜マルシェ。
かなり寒かったのでポルトガルバーでは、
ヴァンショー(ホット赤ワイン)で乾杯です。
Foto (145)
店内の席はいっぱいだったので外のテントテラス席。
でも左に写ってますが外用の暖房器具が最近登場したので大丈夫。
これ、私も家に欲しいのですが、旦那が要らないと反対。ちっ。
Foto (146)
風景は冬真っ盛りのトーン。
でもあと三か月もすれば春が来て、春が来たら夏だってそう遠くなくて。
季節が巡るのは早いような今の季節はゆっくりなような。
Foto (148)
さてお買い物です。この日はお料理の準備は何もしていなかったので買う気満々。
Foto (149)
マルシェ内のパン屋さんは実はポルトガルバーと同じ女性店主さん。
いつでもさっぱりとした気持ちのよい対応で接客が素敵なんです。
私も日本で長年接客業務だったので対応は見てしまいます。
相手によって態度を変えず、プライベートで落ち込んでいる時でもみじんも出さず、
仕事は仕事できっぱり気持ちのよい応対、
というのが大事だと思います。
女性店主さん、いつもそうなんですよ♪
Foto (150)
この日1月6日はちょうど公現祭。
人間の姿になったイエスさまが現れた日とのことで、
フランスの新年のお菓子「ガレット・デ・ロワ」を食べる日。
なのでガレット・デ・ロワもたくさん並んでおりました。
でもこの日に限らず1月中はパティスリーにもパン屋さんにもスーパーにも
ずらりと並びます。
Foto (151)
わんちゃん連れのジレジョーヌさんも。このマルシェで見かけるのは初めてかも。
旦那もジレジョーヌ支持派でいつも画面の向こうの
ムッシューマクロンに文句言ってるので着ればいいのに、と思います。
日本は年金受給年齢が引き上げられる話が出ているようですが、
でもきっと国民は受け入れる、と言うか、諦めるのでしょうかねぇ。
デモまではなかなかしませんものねぇ。
そう考えると8週目を迎えたジレジョーヌの運動ってすごいことです。
Foto (156)
人気フランス惣菜屋さんはこの日も大行列。
Foto (154)
いろんなものが売り切れておりました。
Foto (155)
それでも並んでいるお惣菜に迷います~。
で、今回ははじめてのものばかりをゲット。
Foto (152)
この後はイタリア系ムッシュー八百屋さんに寄ったけど、
ムッシューはおりませんでした。
イタリアに里帰りかもしれませんね。
いいなぁ。南イタリアなら太陽が出てるわきっと♡

………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!