少し前のフランス人の体臭と口臭についての記事についてちょこっと。
体質の違い?フランス人の口臭と体臭について日ごろ感じること
ウラジミールアスボンさんからいただいたコメントで、
フランス人が口臭がないのは胃が強いからで、
日本人は胃が弱いからでしょう、と。
そうか、と目からウロコでした!
というのも、以前、胃の調子がおかしい時、診察していただいた日本人の先生も、
フランス人は日本人より胃の病気がずっと少ないので、
胃で心配な場合は、胃の医療が進んでいる日本で診てもらった方がいい、
と言われたことがあるのです。ここでも書いたことがありますが。
遥か昔から肉中心の食生活のフランス人、と言うか欧米人は胃液が多く、
長い間、魚と野菜中心の食生活だった日本人は胃液が少なく、
消化能力が違うらしく、そこにストレス系の問題も入ってくるという。
歯の質もあるだろうけど、胃の影響、ものすごくありそうです。
はぁ~、長年のフランス人の無口臭の謎がちょっととけたっぽいです~。
…………………………………………………………………

Foto (175)
はい。ということで、超あっさりした和風なパスタがいただきたくて、
ちょっと残っていた鶏むね肉と常備野菜でさっと作ってみたら、
美味しく出来ましたのでご紹介です。
味付けポイントは柚子胡椒とEXVオリーブオイル。
柚子胡椒は間違いなしの頼りになる調味料ですが、
オリーブオイルもオイルだけど香りと風味が豊かな調味料でもあるのですよね。
で、今回は鶏肉も途中で一緒に茹でるので、
そのだしも生かそうと簡単ワンポットパスタ。
調理ポイントは水からスパゲティーを茹でること。
実はお湯から茹でるのもやってみたのですが、
なぜか水からの方が麺がぷりっとして美味しかったんです。不思議。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………

材料(2人分)
・スパゲティー140g ・人参の千切り60g ・キャベツの千切り70g(今回かなり適当な太め千切りですが大丈夫美味しかったです) ・食べやすく切った鶏むね肉80g(塩少々と酒大1、薄力粉大1をまぶしておく) ・水550ml ・コンソメ1個 ・塩小1/3 ・EXVオリーブオイル大3に柚子胡椒小1と1/2を混ぜておく ・味をみて足らなければ塩少々 ・あればハーブのみじん切り少々

作り方
大きめの鍋に水、コンソメ、塩、スパゲティーを入れ、
強火にかけ沸騰したら中火にし、蓋をして煮る。
袋に表示されている茹で時間の半分経ったくらいに、
人参を入れさっと混ぜ、蓋をし1分煮る。
時間差でキャベツと鶏肉も入れ、さっと混ぜる。
もし水分が足らないようだったら少し足し、蓋をして軽く煮る。
表示茹で時間の1分前に、スパゲティーを食べてみて
お好みのアルデンテ加減になったらすぐ火からおろす。
柚子胡椒EXVオリーブオイルを混ぜ、味をみて足らなければ塩で調節する。
お皿に盛り、あればハーブを散らして出来上がりです。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!