最初に、サイト「ハネムーンS」フランス特派員記事のお知らせです。
今回はパリ15区の裏通りにあるレストランをご紹介。
海外初心者さんにうれしい親日家のシェフ!
パリの隠れ家レストラン「ル・ベリゼール」

このお店を知ったきっかけはTVの料理番組。
シェフさんがフランスの大定番「ステーク・ハッシェ」牛ひき肉のステーキの、
美味しい作り方を紹介なさっていたのです。
で、こんな定番レシピということはお店でもそんなものがいただけるのかも、
と思って行ってみたら、美味しかったんです♪
でも伝統的過ぎないんですよね。それがまたよいところ。
フランスらしいものを召し上がりたい方にかな~りおすすめです!
…………………………………………………………………
Foto (230)
パリ15区のお弁当屋さん「OKAWARI」さんを取材させていただいた時、
同じ通りですぐそばにある「ピエール・エルメ」にも寄りました。
Foto (231)
1月だったのでガレットデロワもたくさん並んでおりました。
ピエール・エルメのガレットはどんなお味なんだろう、と興味がありますが。
Foto (229)
この日買おうと決めていたのはコレ。
幻の逸品とも言われるクロワッサン「イスパハン」。
残念だったポワラーヌのパンについて書いたこの記事に、
普通です。フランス一有名なポワラーヌのパン・ド・カンパーニュ
同感です、とコメントをくださったkamikoさんがおすすめしてくれたもの。
甘いものをほとんど食べない自分なのですが、クロワッサンが好きなのと、
フランボワーズのコンポートとライチが入っているというのを知って、
どんなお味なんだろう、一度は食べておきたいな、と思ったのです。
で、一回めは7区のピエール・エルメで売り切れ。
なのでまた機会をみてと思っていたら、ちょうどおうかがいすることが決まった
OKAWARIさんのすぐそばにピエール・エルメがあったというわけなのです。
なので、今回は売り切れる前、早めにご訪問。
Foto (232)
さてさてお味はというと、美味しかったです~♪
中のコンポートは甘酸っぱくてフランボワーズ&ライチと言われればそんな感じ。
実は買った日はお腹がいっぱいだったので袋のままキッチンにおいて、
翌日の朝いただいたのですが、一晩おいてもサックサク。ってかザックザク?!
美味しいパン屋さんのクロワッサンでも一晩置くと
しなっとなることがほとんどなのになと思ったのですが、理由がわかりました。
生地がクロワッサンの生地というよりパイ生地に近いんですよねぇ。
なのでクロワッサンの形はしているけどやっぱりスイーツかな、これは。
お値段も1個2、90ユーロなので買いやすい。
あんまり甘くないのもいいしこれはまた気軽にリピしようと思いました♪
とはいうものの売り切れるのが早いのでそこは気をつけなくちゃですが。

※追記・・・kamikoさんよりコメントいただきまして、
シャンゼリゼのピエール・エルメとロクシタンのコラボカフェでは、
夕方でも買えるそうです。
シャンゼリゼなら便利ですね♪

住所・・・185 rue de Vaugirard 15区
TEL・・・01 43 54 47 77
HP・・・Pierre Hermé Paris 15e

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!