実は大阪なおみ選手の試合に前日からドキドキしていました。
そして今は感動でいっぱいです。
テニスで日本の血を引くこんな強いダイナミックな人が現れるなんて思いもしなかった!
彼女のお父さんとお母さんのがんばりも考えると、もう涙しかありません。
旦那がなんで泣いてるんだ、と。でもこれはもう泣けてしまう!
じゃ、1人感動に包まれながらの週末ごはんのご紹介です。
Foto (245)
まずはアペリティフのおつまみで市販の冷凍ミニピッツア。
お買い得になっていたのを買っておいたものですが、
もとはちょっとお高めのものなので、その分なかなか美味しかったです。
ってか、これはイタリアンですね。この後は全部フレンチスタイルメニューです。
Foto (244)
じゃがいものサモサは自家製。
以前パリのビストロでいただいたものの再現で、
これがと~っても美味しくて、
我が家のスペシャルなフレンチサモサとなっております。
Foto (246)
かわい子ちゃんのフランス惣菜屋さんで買ってきたフランス風タブレです。
いついただいても間違いない美味しさ。たぶん毎週食べても飽きません。
でもスーパーで売っているタブレは、中には美味しいのもあるだろうけど、
だいたい美味しくありません。べちょっとして大味なんですよね。
このお惣菜屋さんのはぱらっとしてて味付けも絶妙なんです。
Foto (247)
これもフランス惣菜屋さんのにしんのマリネ。
少し前に初お試ししてとても気に入ったもの。
にしんがとろっとしていてちょっと日本のシメた青魚感覚。
ということは、和食チックにしていただいてもイケるかも…。
Foto (248)
メインはアルザス地方の郷土料理シュークルートです。
これはスーパーで買っておいたもので温めただけ。
我が家の大好物でマスタードを添えていただくと美味しい♪
特に発酵キャベツ(ドイツのザワークラウトと同じもの)がたまりません。
冬の寒い日、温かい部屋でいただくシュークルートは最高。
アルザスが寒い地域ですからねぇ。
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!