Foto (264)
で、フランスは日本映画がよく上映されます。
パリだと日本映画特集なんかもしょっちゅうあって。
なので、パリ郊外の我が街でも結構日本映画、観れるんです。
Foto (265)
旦那が、また日本映画来てるよ。行っといで。と言うので、
1人自転車に乗ってささっと観てまいりました。
場所は我が街の市役所のすぐ前の映画館。
写っているのが市役所で、元はこの街のお城だったんです。
お城が市役所ってなんかいいでしょう?
フランスの役所はこうした古い建物を生かしたところが結構多く、
堅い雰囲気じゃないんですよね。
Foto (263)
で、観てきたのがこの「ASAKO」。
日本のタイトルは「寝ても覚めても」です。
今はほとんど観ない恋愛映画なので、どうかな、と思ったのですが面白かったです。
非現実的な物語だけど、人をたまらなく好きになる気持ちとか、
愛情が育まれていく気持ちとか普遍的な人間の思いが素敵に描かれていました。
そして主演の東出昌大さんと唐田えりかさんがめちゃくちゃよかったんです。
麦(ばく)と良平、2役の東出さんの、特に良平さんが何とも魅力的だし、
唐田えりかさん演じる、透明感があって儚げな朝子が愛に気づいて見せる
美しい力強さは、海外でのタイトルが「ASAKO」なのに納得。
良平の同僚役の瀬戸康史さんや朝子の友人役の
山下リオさん、伊藤沙莉さんもいい味だしてました。
東出さん以外知らなかったけど、日本もいい役者さん出てきているんだなぁ、と。
それにしても、東出さんて顔が小さいですねぇ。9頭身て言うか10頭身?
Foto (266)
観終わったのは夕方6時過ぎ。
帰りには最近オープンしたばかりの元温室の
タイ料理レストランの前を通りました。
まだ開店準備中でしたが、まばゆい明かりがキラキラ。
タイスキみたいのもあるようで、早く来てみたいです~♡
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!