我が家の週末ごはんをよくご紹介させていただいているので、
1皿ずつ出していることをブログを見てくださってる方はご存知かと思います。
でもこのスタイルにはやはり最初は慣れませんでした。
日本の家庭の食卓では、ごはん、汁もの、おかずを一緒に並べるスタイル。
パン食でもですよね。でもフランスは基本的には
テーブルに全部並べていただくということはあまりしません。
特にちゃんとしたランチとか夕食は。
たとえばサラダとメインだけの簡単な食事でも1皿ずつ順番にいただきます。
それにサラダは基本的にはメインの後になります。
チーズをいただく場合はそのサラダの後。サラダ、チーズの順です。
サラダがなければメインの後にチーズ。その後デザートとなります。
でもサラダでもご馳走感のあるものだと前菜になることもあるし、
レストランでは前菜の中におしゃれなサラダが入っていることもよくあります。
でも基本的にはフランス家庭ではメイン、サラダ、チーズの順番。
旦那の嫁になった時は、まさかお店じゃあるまいし、
普通の家庭でも順番にいただくとは思っていませんでした。
それにテーブルに美味しいものが並んでる方が
どれから食べようかな、と私はテンションが上がります。
でも、旦那はテーブルにいろんなものが並んでいても、
やはり1皿ずつ順番に食べております。
和食の場合は私は今も日本式に全部一緒に並べるのですが、
旦那は最初スープとしてお味噌汁を飲み、ごはんはごはんだけをひたすら食べ終え、
おかずはおかずだけを順番に食べ終えていきます。
あれこれちょこちょこ食べるのが日本式だよ、と何度言ってもそれは合わないよう。
日本の食べ物はほぼ何でも食べる男ですが食事スタイルは今もフランススタイル。
和食はいいけれど、フレンチはやはり順番に出してもらう方がいいようです。
そう言えばパリの日本人経営の和食屋さんに行ってもフランス人向けに
お味噌汁、副菜、メインの順で出すところが多く、
日本人の私が行った時、一緒に出した方がいいですよね、
と聞かれたことが何度かあります。
もちろん私は一緒に出していただき、お味噌汁、ごはん、おかずを、
自分の食べたいようにちょこちょこいただきます。そして。
食べた~♪と大満足するのです。うひ。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!