Foto (271)
たまたま通りかかったパン屋さん。
名前を見て、あれ、聞いたことあるな、と。
でも何よりパンが美味しそうだったのです。
Foto (270)
素朴なパンが揃っているけど、どれもなんかいい感じ。
Foto (268)
ちょっと迷いましたが。
Foto (269)
この「ラ・フリュート・ガナ」がトラディショナルっぽいのでチョイス。
Foto (272)
これがですねぇ。ってもうタイトルで書いておりますけど美味しかった!
外の皮のパリパリ感が他とちょっと違うし、
中も小麦の美味しさがしっかり感じられて、久々に大当たりです♪
旦那も、美味しい~。今回は成功だったね。珍しい。ですって。ちっ。
しかも翌日、少し残っていたのをそのまま食べてみたら、
小麦の味がまだしっかり感じられて十分美味しい。すごい。
Foto (267)
ここはパリでも指折りの美味しさと言われている
歴史ある有名パン屋さんの「ガナ(Gana)」。
ベルナール・ガナショーによりロワール・アトランティックで1934年に創業。
その後、地を変え1960年にパリ20区メニルモンタンにオープン。
1968年より昔ながらの薪で焼き上げる方法を取り入れ、
1979年にはベルナールさんはM.O.F(国家最優秀職人章)を受賞。
お試しした「ラ・フリュート・ガナ」はお店の代表的なパンで、
フランスでも一番有名なバゲットと言われているもの。
有名店や有名パン職人さんのパンにがっくりが続いていたのですが、
ここは違いました。確かな味。おすすめです!

住所・・・92 rue de Charonne 11区
※このお店はパリ市内に4店舗あるの中のシャロンヌ通り店です。
HP→「Gana

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!