2月9日土曜日も13週目になるジレジョーヌのデモがありました。
動員数はフランス全土で51,400人。
パリではジレジョーヌたちがあえて4つのグループに分かれ別々のカルティエでデモ。
なので警察官もあちこちのカルティエに散らばって警備の振り回され作戦。
そしてエマニュエルマクロン大統領は相変わらず各地で討論会を開催。
もしかしたら春夏まで続くのかも…。
…………………………………………………………………

日本に比べほとんどのことがかなり緩いここフランス。
何年も暮らすと小さなことから大きなことまでそれを感じるのですが、
暮らしはじめてすぐ生活の中でわかるのが、
ほぼ毎日行くスーパーマーケットで目のあたりにすることたち。
一番びっくりしたのは、レジ係の人がおやつを食べながらレジを打っていたこと。
片手でビスキュイをつまみながらもう片方の手で商品コードを通していました。
しかも愛想もまったくない感じ。でもお客さんは何も言いません。
フランスの店員さんは日本のように丁寧じゃないとか、
ギャラリーラファイエットでも商品をたたまず入れられ投げるように渡された、
と、フランスに来る前に留学相談の担当の人が話していたけど、
これか、と思ってびっくりと同時に
フランスで本物現場を見た感でちょっと面白かったです。
それから、これOKなのね、と思ったこと。
これはフランス在住の方が結構ご自分のブログなどで書いてると思うのですが、
購入するものは払う前でも食べだしていいこと。
皆さんよく、カートに入れた商品をつまみながらお買い物しております。
先週は、レジに並んでいたら後ろにいた女性が、
購入予定のバゲットを半分以上食べておりました。
とにかくお腹がものすごく減っているようでした。
それから、ぶどうや苺など小粒で食べやすいものは、
勝手に味見していいこと。甘いかどうか確認て感じです。
今では私も大好きなぶどうは味見してから買うようにしております。
でもときどき買う気はないけど何個も味見してる人を見かけます。
もう1つよくあることが、レジで並んでいると、買うものが1つとか2つとか少しの人が、
自分は買うのこれだけだから先にレジ通させて、と前の人に普通に言ってくること。
すると言われた方はほぼ99%、いいわよ、先にどうぞ、と譲ります。
逆に買うものが少ない人に気づいた人が、先にどうぞ、と自分から譲ることも多いです。
はじめてその光景を見た時は日本にはない習慣だし、
正直何か微妙なものを感じたものです。
けれど今では私も、少ししか買わない人には、先にどうぞ、
とつい言ったしまうようになりました。
すると相手の人は、親切な心遣い、ありがとう、とすごく喜んでくれるので、
こちらもすごく嬉しくなります。
で、つい最近なのですが可笑しかったこと。
レジに並んでいたら前にいたフランス人ムッシューがふと私の顔を見つめ、
ちょっと買いたいもの思い出したからとってくる間カート見ていてくれる?
と私に言うので、もちろんです、と答えると、
ムッシューすぐとりに行って戻ってきたのですが、
持ってきたものがお醤油だったんです~。
これ、ちょっと可笑しかった。
役にたってよかったです♪ぷぷ。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!