Foto (329)
炊飯器におまかせの簡単甘辛コクウマ煮物、
「鶏手羽先の味噌コチュジャン煮」のご紹介でございます。
煮物がいまいち好きじゃないフランス人旦那が食べてくれそうな味は、と思い、
浮かんだのが味噌とコチュジャンの甘辛ガッツリめ味。
やっぱりフランス人も(特に男?)甘辛味大好きなんですよねぇ。
それを火加減気にせず簡単にと炊飯器で作っております。
あらかじめ鶏に焼きめをつけ、一緒に煮る大根も下茹で、ゆで卵も作っておりますが、
あとはこれらの具材と調味料を炊飯器に入れてスイッチオン!
これで放っておけば出来上がっちゃいます。
薄味が基本の私の料理ですが、これは珍しくごはんが進む少し濃いめのお味。
で、思った通り旦那がかな~り気に入ってくれまして、
いつもは鶏皮はあまり好きじゃないのでとりぬくのですが、
これは全部oishiiと食べておりました。
味がしみた大根も美味しかったようでとにかく骨以外綺麗に完食。
でも、相変わらずおかずはおかず、ごはんはごはんだけを
黙々と食べておりましたよ。ま、いいんですけどね…。
調理ポイントは鶏に薄力粉をまぶして焼き付けること。
これで煮上がった時に煮汁に程よいとろみがついて具にからみやすいです。
フォトでもとろっとしてるのが伝わると思うのですがいかがでしょうか。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………

材料(2人分)
・鶏手羽先4本 ・薄力粉大1 ・皮をむいて2㎝くらいの輪切りにした大根200g ・ゆで卵2個 ・ゴマ油大1 ★水180ml ★鶏ガラだし小1/2 ★味噌大1と1/2 ★コチュジャン大1と1/2 ★醤油大1/2 ★みりん大1と1/2 ★きび砂糖または砂糖大1 ★酢大1 ★酒大2 ★しょうがのすりおろし1片分 ★にんにくのすりおろし1個分 ★辛いものがお好きな方はお好みで赤唐辛子の輪切りお好み量

作り方
大根はあらかじめ熱湯で3分ほど茹でて湯を切っておく。
鶏手羽先の骨にそって切れめを入れ、全体に薄力粉をまぶす。
これをゴマ油をしいたフライパンで焼き、焼き目をつけておく。
炊飯器の内窯に★をすべて入れよく混ぜておく。
この中に大根、鶏手羽先、茹で卵を入れる。
お米の炊飯の普通モードのスイッチを入れ、炊き上がったら優しく混ぜる。
少しむらがあっても下にある煮汁をなじませれば均一になります。
そのまま保温モードでしばらく置く。
器に盛り、お好みで千切りのしょうがを添えてお召し上がりください。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!