Foto (673)
冷蔵庫に数日入れたままだったパプリカ。そろそろ食べないと、と思い、
レンジも使ってあとはスパゲティーを茹でて具材を混ぜるだけの、
とにかく超手間なしのスパゲティーにしてみたんです。
そしたらぜんぜん美味しい♪ 炒めるのとかぜんぜん要りませんでした~。
レンジだけど火を通したパプリカの甘さがクリームとスパゲティーと合います。
お子様にも大人さんにも召し上がっていただけます。
旦那は少し残ったクリームソースも
最後までパンでぬぐって完食しておりましたよ。
調理ポイントは簡単過ぎてありませんが、
あえて言うならスパゲティーは必ずアルデンテに茹でること。
混ぜるだけなので主役のスパゲティーの美味しさ大事です。
今回は具材はほんとパプリカだけですが、
海老やツナ、ハムなどを入れていただいても美味しいと思います。
海老はスパゲティーと一緒に最後にさっと茹でちゃえばいいかもですね。
調理時間はスパゲティーの茹で時間+ちょっと。
でもスパゲティーが細くても太くてもほんとすぐ出来ちゃいます!
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………

材料(2人分)
・ヘタと種をとったパプリカ200g(今回は2色使用) ・スパゲティー140g ★生クリーム100ml ★塩胡椒適量

作り方
スパゲティーを茹で始める
パプリカを耐熱容器に入れ、ふわっとラップをして、
柔らかくなるまでレンジで4~5分くらい加熱する。
取り出し、触れるくらいになったら小さめに切る。
煮汁が出ていたらそれもそのまま使うので捨てないでください。
細めのスパゲティーの場合は先にパプリカをレンジ加熱してから、
スパゲティーを茹で始めてください。
スパゲティーがアルデンテに茹で上がったら湯を切り、
鍋に戻し、パプリカと★を味をみながら混ぜる。
お皿に盛って出来上がりです。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!