R0007604
してたんですよ~。
コロンビア料理屋さんまでできるなんて。
わが街マルシェ、またかなり楽しくなってきちゃったよ~。
R0007606
売っているものはまずはずらりと並んだ
とうもろこしの粉で作る大きめの餃子みたいなエンパナーダ。
ハム&チーズやマッシュルームなど種類も豊富です。
我が家も早速お試し購入。
でも1つ3ユーロとのことで持ち帰りですしちょ~っと高いかな。
最初なのでまだお値段のつけ方があれかもですねぇ。
アジアン料理店のベトナムの揚げ春巻きのネムが85サンチームなので、
その3倍以上はう~ん、もう少し安くないとリピートのお客さんが増えないかも。
R0007605
コロンビア風ピラフも小パック購入。
こちらも5ユーロでやはりちょ~っと高いかな。
R0007607
とうもろこしの粉とチーズのパンで作る
コロンビアのサンドイッチ、アレパもありました。
さてさてお味ですが、オーブンで温めなおしたエンパナーダ、
サクサクで中がとろっとしてて美味しかったです♪
これで1個2ユーロくらいだったら結構気軽にしょっちゅう買いたいかも。
ピラフは自分でも作れそうだったので今度挑戦してみようと思います。
エンパナーダも一度挑戦してみたいかなぁ。
と、今ふと思い、レシピを探してみたけど日本のレシピは、
薄力粉を使ったものばかり。
でもこれはやっぱりとうもろこしの粉を使うのが大事かな?
スペイン語圏サイトで探してみましょう。
まだオープンしたてなのでいろいろ迷いがあるかもですが、
お店の方はとても感じがよくてやはり欧米人とはぜんぜん違う魅力。
南米系のお客様も来ていらっしゃって、
スペイン語が飛び交っていたのもなんだか楽しかったです。
コロンビアは旅したことがないんですよねぇ。興味あるなぁ。世界は広い!
R0007600
お買い物の後はいつものようにポルトガルバーでアペリティフ。
最近は先にお買い物を済ませて後はゆっくりスタイルでございます。
R0007614
この日は八百屋さんで3パックで4ユーロだったフランボワーズも購入。
久しぶりにガトー・オ・ショコラでも作ろうかな、と思っております。
フランボワーズソースをかけると美味なんですよね。
R0007601
まだ肌寒い日も多いパリですが、
八百屋さんにいたキュートなイタリアンムッシューが別のお店に移ってしまい、
でも今度は新しいお店がオープン。
さりげなく出会いと別れの春時間が流れております。
R0007618
帰り道で通ったお宅のお庭には見事な芍薬(ピヴォワンヌ・pivoine)。
立てば芍薬座れば牡丹と言いますが、
いやぁ~、毎年この季節に見る芍薬に目が心が奪われます。
日本にいた時もよくお花屋さんで買っていたのですが、
きゅっとかたいつぼみだったのがある時、
ぽろっとなってぱかっと開いてうわ~っと大胆に咲くんですよねぇ。
その感じが好きなんです♪

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!