R0008502 - コピー
ここのところあっさりレシピご紹介が続いたので、
ごはんが進むような、ちょっとしっかりめのおかずを作ってみました。
「鶏とたっぷり夏野菜のチリソース炒め、生姜レモン風味」です。
ごはんが進むような、と書きましたが、
おつまみにも良いし、甘辛なので異国の方もお好きな味かと思います。
うちの異国人旦那も、ちょっとピリッとして美味しい♪
と1人で2/3くらい食べちゃいました。
でもいつも通り、ごはんはごはん、おかずはおかずで食べておりましたが。
調理ポイントは生姜とレモン汁使い。
身体にいい生姜を多めに風味強過ぎずいただけますし、
レモン汁で甘辛味に爽やかさが加わります。
そしてニンニクも使いますがつぶしたもので風味抑えめ。
みじんにしちゃうとちょっと強過ぎるんですよね。
つぶし使いだと、たとえばお弁当のおかずの時は簡単にニンニク抜いていただければ、
たとえ午後に営業があっても夕方柔道の部活があっても夜にデートがあっても大丈夫。
何ならチューとかしちゃっても大丈夫なんです。
それから、お子様がいらっしゃる方や辛いのが苦手な方は、
生姜少なめ&豆板醤を抜いていただければ大丈夫。
野菜はあるもので合いそうなものなら何でもOKです。
今ならヤングコーンなんか入れても美味しそうですね~。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………

材料(2~3人分)
・鶏むね肉のそぎ切り100g(塩胡椒少々、酒大さじ1、薄力粉大さじ1) ・玉ねぎ角切り50g ・人参の薄い輪切り30g ・ズッキーニまたは茄子の半月切り100g ・パプリカの角切り(今回は2色使用)100g ・生姜の千切り25g ・包丁の背でつぶしたニンニク1個 ・サラダ油大さじ2 ・酒25ml ・合わせ調味料(ケチャップ大さじ4、豆板醤小さじ1~、水大さじ5、酢大さじ2と1/2、醤油大さじ1、レモン汁大さじ3、きび砂糖または砂糖大さじ1と1/2) ・片栗粉大さじ1と水大さじ1強 ・仕上げ用レモン汁大さじ2~3

作り方
鶏むね肉に()を順になじませておく。
合わせ調味料を合わせておく。 
片栗粉と水をといておく。
フライパンにサラダ油とニンニクを入れ、中火よりやや強めの火にかけ炒め、
香りがたったら玉ねぎを入れて1分半くらい炒める。
人参を入れ、火が通るまで炒める。
ズッキーニとパプリカを入れ炒める。
野菜全部にだいたい火が通ったら、フライパンに平にし、
軽く塩胡椒をし、その上に生姜を均等にのせる。
その上に鶏肉を広げながら均等にのせる。
酒を回しかけ、ふたをし、1分半くらい蒸し煮にする。
ふたをとり、合わせ調味料を入れ、軽く炒め合わせる。
水でといた片栗粉を少しずつ入れながら混ぜる。
ご自分のお好きなとろみ加減にしていただければOK。
味を見て足らなければ塩胡椒をお好み量混ぜる。
火を止めて最後に仕上げ用レモン汁を混ぜる。
お皿に盛って出来上がりです。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!