R0012409 - コピー
パリとレシピと。
どっちが主か自分でも??なわたくしです。
でもパリのビストロ再現レシピもときどきあるので、
トータル的にはパリ、フランスブログと言っても大丈夫でしょうか?!
ということで、本日はレシピご紹介デーとなりまして、
「ズッキーニとリコッタチーズのパイピッツァ&タルティーヌ」でございます。
もう先に言っちまいますね。かなり美味です!
くどさがまったくなくてあっさりクリーミィ-で優しいお味。
お店で出てきてもおかしくないです。
でも実はこれ、雑誌に出ていたレシピを家にあるもので作ったもの。
雑誌レシピでは生地から作るピッツアだったのですが、
生地作りは面倒なので冷凍しておいた市販パイ生地使い。
そして組み合わせだけ頭に入れておいて、
あとは量&焼き時間を様子見い見い作ってみました。
でもこれが新鮮美味でびっくり!しかも超~~簡単!
リコッタチーズなんてよくわからないぜ!な場合でも、
わざわざ買ってきていただいて作っていただいても、
たぶん満足していただけるかな、と思います。
イタリアンレストランだったら結構なお値段に設定されてしまうかもですが、
それを考えれば半額以下(1/3以下かも?)で作れると思うのでおすすめです。
ただし、この組み合わせピッツアは日本のネット検索では一切出てきません。
調理ポイントは今回市販パイ生地だったので、
先にちょっと焼いてから具材をのせて焼きましたが、
生地によって焼き方を変えてください。
市販ピッツア生地でも手作りでももちろん素敵。
春巻きの皮や餃子の皮で作ってもいいかも。
また、リコッタ千チーズをモッツァレラチーズに変えても
美味しいと思います。
それでは材料と作り方です。

…………………………………………………………………

材料(2人分)
・市販の冷凍パイ生地1枚 ・スライサーで薄い輪切りにしたズッキーニ200g ・リコッタチーズ200g ・溶けるチーズラぺお好み量(今回我が家ではコンテチーズのラぺ使用) ・お塩適量

作り方
オーブンを220度で予熱開始。
パイ生地にフォークで数か所穴を開け、オーブンシートにのせ、
220度のオーブンで4~5分くらい、軽くぱりっとなるまで焼く。
焼き時間はそれぞれのオーブンで調節してください。
取り出し、生地にリコッタチーズを均等に塗る。
その上にズッキーニを少しずつ重ねながら並べる。
いいお塩を適量振りかける。
チーズラぺをたっぷりめに均等に振りかける。
220度のオーブンで12~15分、焼く。
仕上げに焼き色をつけるために高温にして数10秒~1分くらい焼いて、
いい色に焼けたら出来上がりです。

&パイピッツアで美味しいのだから、
残りバゲットを使ってタルティーヌにもしてみました。
R0012436 - コピー
大丈夫。ぜんぜん美味しいです。
作り方はパンにリコッタチーズをたっぷりめに塗って、
薄切りズッキーニを並べて塩をしてチーズラぺを散らして焼くだけ。
パンは予め焼いておく必要がないのでその分ラクです。
なので生地はほんとあるものをご利用ください。
ということで、この後また簡単レシピをご紹介させていただきますので、
後程またのぞいていただけると嬉しいです。
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!