IMG_0129 - コピー
フランスに来て、ビストロのアペリティフのおつまみで出てきて知った
ラディッシュ&バターの組み合わせ。
初めて食べた時は正直、これは合っているの?と思いました。
それが今ではすっかり慣れて、簡単で大好きなおつまみの1つになりました。
で、数日前、旦那と話していて、
旦那の子供の頃の食事についての話題になったのです。
旦那は祖父母っ子でしょっちゅう預けられていたそうなのですが。
その時、ラディッシュ&バターがよく食卓に出てきたそう。
理由は安くて家計に助かる超お手軽野菜だったから。
でもその頃のラディッシュって今よりず~っと辛くて子供にはきつかったそう。
で、その苦みを少しでも和らげるためにバターをつけたんだそう。
子供の旦那がラディッシュを一口食べて、うぇ~、って顔をすると、
おばあちゃんが、バターたっぷりつけなさい、っていつも言ったそうですよ。
それを聞いて、だからラディッシュ&バターなのか、と、
長年思っていたこの不思議組み合わせの謎が解けたのです。
今はおしゃれにいただくフレンチスタイルのような感覚ですが、
元々は決しておしゃれでも何でもなかったんですねぇ。
ということで、でも今のラディッシュは程よい辛み。
ご紹介させていただいているこのレシピ。
Cpicon フランス風ラディッシュの塩麹バター添え by ルロワ・モワ
これはバターに塩麹を混ぜたオリジナル版ですが、
塩麹バターがラディッシュによく合って美味しいです。
不思議な組み合わせ~、と思ったそこのあなたさま、
どうぞ一度フレンチ気分でお試しになってみてください。
塩麹がなければ、バターにいいお塩を少し添えて。
我が家も今、塩麹がないのでそうしております。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!