IMG_0142 - コピー
前回記事のお庭平日ディナーで
→「9月の庭で旬のジロール茸とミラベルの簡単ディナー
ご紹介させていただいた「ジロール茸とじゃがいものソテー」でございます。
いつもはジロールは簡単にパスタにすることが多かったのですが、
何か違うものをと思い、ネットで検索。
それで簡単で美味しそうだったこのレシピをお試ししてみました。
思った通り、美味しいです♪じゃがいもと合います~。
調理ポイントは、タイトルにも書かせていただいておりますが、
ジロール茸の処理。
基本的にジロールは洗わず、小さなナイフか布でゴミや砂を優しく丁寧にとります。
ただし、砂が多いものは、さっと洗った方がいい場合があります。
絶対洗っちゃだめ、と思いこんで、時間をかけて丁寧に取っても、
調理したら砂が結構残っていて結局食べれない、
ということがあるんですよね。
特に小さめのジロールは砂が残りやすいな、と、
今までの経験で感じます。
でも長く水につけないでください。とにかくさっと洗って砂だけとったら、
キッチンペーパーなどで優しくしっかり水気をとってください。
ちなみに、今回マルシェで買ったジロールは小さくなく砂も少なかったので、
布で丁寧にとっただけで砂がちゃんととれておりました。
それでは材料と作り方です。

………………………………………………………………

材料(2人分)
・じゃがいも200g(オリーブオイル大さじ2、塩胡椒少々) ・ジロール茸150g ・エシャロットのみじん切り30g(または玉ねぎ) ・包丁の背でつぶしたにんにく1個 ・オリーブオイル大さじ1 ・バター10g ・塩胡椒適量 ・パセリの粗みじん大さじ2~3くらい

作り方
オーブンを220度で予熱開始。
じゃがいもの皮をむいて小さめの角切りにする。
耐熱容器にじゃがいもを入れ、()のものを混ぜる。
オーブンに入れ、220度で30分くらい焼く。
※それぞれのオーブンで時間を調節してください。
その間に。ジロール茸のゴミや砂を小さなナイフなどで、
優しく丁寧に取りぬく。
これを大きなものは食べやすく切る。小さなものはそのままで使う。
フライパンを中火よりやや強めの火で温め、
オリーブオイル、バター、にんにくを入れ炒め、香りがたったら、
エシャロットを入れ、しんなりするまで炒める。
ジロール茸を加え、火加減に注意してこげないよう気をつけながら、
12~3分炒め、塩胡椒で味付けする。
火を止め、パセリを加え、さっと混ぜる。
じゃがいもが焼けたらオーブンから出す。
容器の底にじゃがいもくっついていたら、ヘラなどでとる。
このじゃがいもに炒めたジロール茸をさっと混ぜる。
もう一度味をみて足らなければ塩胡椒をする。
お皿に盛って出来上がりです。

………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!