東出さんの報道に私もとてもびっくりしました。
と言うのも去年はじめに我が街映画館で、
唐田えりかさんと主演した映画を観ていたから。
フランスで観た日本映画「寝ても覚めても」
素敵な作品だったしお2人もとてもよかったと思いました。
それは正直に感じたことです。
日本は有名人が女性男性問題でも薬物でも問題を起こすと、
マスコミが騒ぐし世間も許しちゃおかない風潮があるし、
作品も公開延期や中止になったりがありますね。
特に東出さんの場合、もし伝えられていることが事実なら、
イメージと違い過ぎてゼロじゃなくて
マイナス10000くらいになっちゃったような…。残念です。
同時に思い浮かんだのが、フランスの超有名俳優兼シンガーで、
セクハラ告発されたこの人のこと。
セクハラ告発続々!有名俳優パトリック・ブリュエル
フランス各地で女性のマッサージ師を頼み、
マッサージ以上のことを強要しようとしたとして、
女性マッサージ師たちに続々と告発されました。
もうすべてを失うだろう、と、この時日本人の私は思いました。
んが、そんなことはぜんぜんなかったんです。
セクハラ問題で騒がれている時、
フランスの主要チャンネルで彼の美徳チック物語が堂々と放送され、
セクハラ騒ぎを抑え込んでしまおうというTV局の意図が丸見えでした。
フランスのセクハラシンガーが平然とTVに戻ってきた謎
このすぐ後、わかったこともあって、
実は彼が主演の新作映画の公開が控えていたんです。
もう1人の有名俳優さんとのダブル主演だったのですが、
日本のように、映画の公開が延期とか中止、
という話はまったくなく、各TV局のニュースキャスターが
しれ~っとその新作映画の紹介をし、
メトロの構内には映画のポスターがあちこちに貼りだされました。
そこに倫理観はまったくありませんでした。
一方で、ある番組では、彼の曲のPVを作り変えて、
そのセクハラ行為を気色悪~く再現した
ブラックユーモアたっぷりのお笑いが放送されていました。
日本じゃ絶対放送されないような内容でした。
で、パトリックさん、さすがに映画の番宣は控え、
もう1人の俳優さんが1人でいろんな番組を回っていました。
そして今はパトリックさん、いろんなとこでちょこちょこ顔を出しております。
旦那と私はそれを見て、ただ苦笑いをしております。
たぶん多くのフランス人が苦笑いしてるでしょう。でもそれでおしまい。
パトリックさんだけじゃなく、フランスはたとえば薬物で問題になった人も、
それとは別といった感じで映画に主演したりします。
ブラッド・ピットも薬物&不倫問題があったけど、
今もぜんぜん普通に活躍し人気者。
業界のしくみが国でそれぞれ違うのは当たり前ですが、
ここまで違うとは、と今つくづく思っております。
パトリックさんの時に、この人もう終わりだな、と思った日本人の私は、
フランス流がぜんぜんわかっていなかったというわけです。
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!