さて。昨日の夜、マクロン大統領のTV演説が再びあり、
イタリア、スペインに続き、フランスでも外出禁止が発表されました。
今日正午から最低でも15日間、制限がされます。
食料品を含む生活必需品の購入や医療上の外出、
在宅勤務が出来ない職種などは許されますが、
それ以外で外に出ていたら基本的に罰金が課せられるとのこと。
ということで、外出禁止に至るまでになった
フランス人たちの気質からくる行動とその流れを、
私なりに書いてみたいと思います。
まず数日前から、外出禁止になるのでは、
という話がSNSを中心に出ていました。
理由はもちろんフランスのコロナ感染の急拡大。
そして政府や専門家から出ていた話は、
手洗い、人と人との距離を置く、咳が出ている場合のマスク装着など、
こんなにコロナ感染対策を呼び掛けているのに、
ぜんぜん守ってない人が多過ぎるぞ、ってことです。
お上も、実行してない人が多いこと、ちゃ~んとわかってたんですね。
で、このSNSで出回った外出禁止かも情報からの、
この、晴天だった日曜日のフランス人たちのはじけっぷりです。
娯楽施設閉鎖後初のフランス日曜の驚きの現象
外出禁止になる前に楽しもうぜ!
せっかくの太陽だぜ!ってことですね。
でもこれがまた決定的になったと伝えているところもあります。
で、この日曜日の午後、旦那の会社のパトロンから
日曜日なのに珍しく電話がきて、
近いうちに政府が新たな発表をするらしい、
なので週の頭は仕事がいつ止まっても困らないように準備しよう、
との話だったようです。
そしたら早速翌日の月曜日のお昼に、
今夜、マクロン大統領の新たな発表があります、
と各ニュースで伝えられ、いよいよだな、となったわけです。
でも外出禁止は想像していたけど
仕事での外出も禁止になるのかなどわからなかったので、
旦那の職場でもですが、多くの人たちが、
それに向けて準備したようです。
で、発表は、外出禁止ですが、仕事での外出はOKでした。
旦那の同僚の歯医者さんで働いている奥さまは、
歯医者は休業になったのですが、
すぐ病院の手伝いに行くよう指示があったとのこと。
フランスも病院のベッド不足やお医者さん不足の心配が出てきて、
定年退職した方々も何かしらの形で手伝ってくださってるようです。
心配も過ぎりますが心より感謝いたします。
さて外出禁止第1日めの今日。
とても静かです。なんだか変な気分です。
でも、だから非常事態というものを感じております。
今日のお昼のニュースでは、昨日のマクロン大統領の発表を受けて、
昨夜の夜から今朝にかけてパリを出て、
田舎に避難する人が続出した模様。
今日の昼12時からはもう外出出来ないのでその前に、と焦ってのこと。
両親の家や地元に帰る人もいれば、
バカンスのように急遽田舎に家を借りた人もいるようです。
万が一自分が無症状のウィルス感染の場合、
ご両親のところというのが大丈夫なのかな、と思いましたけど…。
当たり前ですがエッフェル塔もモンマルトルもオペラ地区も、
ほんの少しの住民さんが歩いている以外は人気がないようです。
で、今日から15日間は外に出る際は、
記入した外出許可証明書を持っていないと罰金38ユーロです。これこれ↓
IMG_4290
最悪50%の人が感染するかも、と話す専門家もいます。
今は私もそのうち感染するかも、と覚悟していて、
とにかく栄養と睡眠をたっぷりとって備えようと思っております。
最後に1つお伝えさせてください。
パリ在住のフルーティストmariさんがご自身のブログ
「パリ暮らし」の中で、日本大使館からの伝達も含め、
外出禁止の内容を丁寧にご紹介してくださってます。
フランス在住者にとても参考になるので共有させていただきますね。
外出禁止についての詳細

mariさん、快くお返事くださってありがとうございます!
フランスの方はもちろん、日本の方も他の国々の方も、
そしてイタリア在住の方もみんなで何とか乗り切れたらと思います。
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!