毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。

…………………………………………………………………
それは…ゴキちゃんです~。
日本の夏のセミの鳴き声とか
花火とか浴衣とか盆踊りとか、
だ~い好きで、毎年夏になると思い出して、
ノスタルジックになっているのですが。
あのゴキブリだけは日本の夏の恐怖です~。
でも夏だからしかたない、って思っていたし、
世界中に黒光りor茶色光りで、
体長は3、4㎝とかあって動きが速い
あやつはいる、と思っていたんです。
んが、パリに来た年、
やつは私の前に一度も現れなかったんです。
アパルトマンはやつが簡単に入室できる2階でしたが、
出なかった。
なのですが、その後ニースに移ったら、
ニースのアパルトマンは6階だけど
キッチンでたまに出ました。
ただし、めちゃくちゃ小さいんです。
1㎝もないかも。
1㎝もないと恐怖感がまったく違うんですよね
気持ちは悪いけど、退治は自分で出来ます。
そしてまたパリに住んで今の旦那の家に来たら、
やはり出ないんですよ。
パリは、というかヨーロッパは、
乾燥していることが大きいのかな。
日本&アジアは強い湿気がゴキちゃん向きで、
成長させてしまうのでしょうね…。
なんなんでしょう、やつは。
人間よりず~っと小さいくせに、
人間に鳥肌を立たせる恐ろしさ。
子供の頃、真夏の深夜、寝ていたら、
何かいやな気配を感じて目を覚まし、
月の光の中で辺りを見ると、
やつが障子(って懐かしい)を
背中を光らせながら上がっているのを見てしまい、
ぎゃ~~!と飛び起きた~!
するとやつは、やつは、
私に飛んで向かって来た~!
何という恐ろし過ぎるフェイント!
で、私が深夜に気が狂ったように悲鳴を上げると、
やつは素早くどこかに身を潜めました。
で、親を起こして殺虫剤をまきまくってもらいましたよ。
そんな遠い昔の想ひ出もありますが。
フランスで迎える13年目の夏の今、
やつの姿を思い出そうとしても、
何かちょ~っと薄らぼんやりしているんですよ。
これには自分でもちょっと新鮮びっくり。
いや本当に思い出したいなら、
ネットで検索すれば出てきますけどね。
って。ぜんぜん思い出したくありませんけどね。
なので、ゴキちゃんについては正直
今フランス暮らしでよかったなぁ、
と思います。
でもあれですね。地球温暖化がさらに進んで、
ヨーロッパの夏がさらに暑くなっていったら、
ゴキちゃんサイズも大きくなるかも…。
やだやだやだ~!

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!