水曜はパリでランチしましょ

Foto (426)
パリらしいビストロと言えばすぐに名前が挙がるポール・ベール。
その姉妹店であり同じポール・ベール通りにあるのが
ここル・シス・ポール・ベールです。
お店の脇に置かれている自転車も目印。雰囲気にぴったりですね。
Foto (420)
この日はちょうど時間が少し空いたので予約なしで来てみましたが大丈夫。
早め時間だったのでまだまだ席がたくさんありました。ほっ。
Foto (421)
ポール・ベールは伝統的ビストロの雰囲気ですが、
こちらはカジュアルでちょっとおしゃれ。
オープンキッチンでお2人の料理人さんがラフな感じでお料理を作っております。
たぶんお1人の方は日本人さんとお見受けしたのですがどうかな。
そのオープンキッチンにはプランチャ(鉄板)があって、
そこでいろいろ焼き焼きするようです。
ランチは前菜とメインとデザートで22ユーロ。
外食の高いパリで人気ビストロで3品で22ユーロってかなりのお値打ちです。
しかもプランチャがあるのでどんなお料理が出てくるのか。楽しみ♪
Foto (423)
ということで私が選んだ前菜がやってまいりました。
大好きなバイ貝のハーブソテーにブロッコリーのロースト添えです。
さてさてお味は?美味しいです♪
このお店は料理にバターやクリームは使わないとのことですが、
さっとオリーブオイル?でソテーしたバイ貝は
青じそなどのハーブ入りの貝のうまみが出たソースをまとい、
しつこくないけどコクのある美味しさ。
プランチャで焼いた香ばしいブロッコリーもよく合います。
貝好きにたまらない1皿!
Foto (424)
メインは鯛のソテーにやはり香ばしい焼きロマネスコ添え。
写真ではかなり野菜が焦げた感がありますが、
いただくとそんなでもないんですよね。
とは言うものの、手前の黒いのだけは外しました。
でもこれも美味しかったです。量もちょうどよいです。
Foto (425)
そしてデザートは抹茶のチョコレートケーキで、
これがまためちゃくちゃ美味しかった~!
ほとんど粉を使っていないと思われまして超しっとりなめらかで甘さも程よくて。
よく書いておりますが、自分は甘いものは必要ではない方なのですが、
これはまたいただきたいくらいです。
もしこれがメニューにあったらチョイスしておいた方がよいですよ。美味。
でも他のデザートも全部美味しいかも。
ってか、やっぱりシェフさん、日本人さんですかね。青じそに抹茶だもんね。
Foto (422)
いただいている間、担当してくださったお店のサービスの方も優しくて、
食べ終わった前菜のお皿を下げてくださる時に、
セテボン(美味しかったです)とお伝えしたら、
メインをいただいている時に今度は通りかかりながら、あちらから、
口の形だけで「セボン?」って友達みたいに聞くので、
私もラフにうんうんとうなずいて答えました。
そして帰り際、オープンキッチンにいらっしゃる日本人さんぽいシェフさんに、
「セテトレボン♪メルシーボークゥ」とお伝えしたら、
淡々としていた表情が優すぃ笑顔になって「メルシー」って答えてくださいました。
やっぱり日本人さんだと思います。私の発音でシェフさんもわかったかも。
ここはほんとコスパ最高でおすすめです。
私も近くに行ったらまた気軽に寄ってランチしようと思います。
抹茶のチョコレートケーキまた食べたいです♡

住所・・・6,rue Paul Bert 11区
TEL・・・01 43 79 14 32
営業時間・・・火曜~金曜:12~14時、19時半~23時、土曜:19時半~23時
HP・・・Le 6 Paul Bert

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

Foto (519)
パリ11区の老舗有名ベトナムレストラン
パリ 11区老舗パリハノイの大人気ボブンを初お試し」が、
期待外れに終わり、ちゃんと美味しいアジアンが食べたくなりました。
で、我が街アジアンレストランへ1人ランチに。
今回はかなり早めの11時半に到着。まだお客様は数人だけ。
いつもの、密かにわたくしファンの、対応もサービスもすべてが程よく感じよい
アジア人のギャルソンくんが担当です。
でもお店の前を自転車で通ると、気がついた時手を振ってくれたりするんです。
そこがまたニクいのよねぇ~♡
Foto (520)
さて。お昼のランチセットは前菜とメインで13、50ユーロ。
そして私がこの日選んだ前菜がこの海老ワンタンスープです。
ということでいただきまーす!
うん。美味しいです!
だしがほどよく塩はほんとに少し。
化学調味料はまったく使っていないと思います。
すごく薄味なのだけど、上に散らした海苔がい~いお仕事。
薄味のおかげで磯の風味が引き立っております。
この海苔使いは身体のためにもとてもいいですねぇ。
これはぜひマネさせていただいて、レシピに挑戦いたします。
Foto (521)
メインはスズキの蒸したのに、シェフオリジナルのソースをかけたもの。
前にこれの鯛バージョンをいただきましてとても美味しくて大気にいったもの。
で、スズキちゃんですが、これも美味しい~♪
でも美味しいばかり言っていられません。
今回はこのソースの調味料と配合を知りたくて、
前回よりずっと入念にいただきました。
少しわかったような気がしております。
でもこればかりはやってみないとわかりません。
とにかく美味。蒸し加減も絶妙です。
Foto (522)
メインに麺かお米が入っていない場合は焼きそばかチャーハンが選べまして、
私は大好きな焼きそばをチョイス。
色が濃いのは中国醤油を使っているからで味は濃くありません。
なにげにこれ、ついつい食べちゃう味なんです。
Foto (523)
食事が終わるとおしぼりを出してくださいます。
このサービスはパリのレストランではほとんどないと思います。
いや~、今回も大満足でした。
料理の美味しさと繊細さは今まで行ったパリのアジアンレストランの比になりません。
Foto (524)
すぐ近くには中国人経営のお寿司屋さんもあります。
期待せず一度旦那と入ったことがありますが、
シャリが小さめでネタとのバランスが結構悪くなかったんです。
聞いてみると、職人さんは日本人の師匠のもとでお寿司を学んだそう。
で、なるほど~と思ったのです。
中国人経営のお寿司屋さんはニセモノ、と言う日本人も多いけど、
パリの日本人経営の日本食屋さんもフランス人経営のビストロも
料理を作っているのは外国人、というのが人件費のために結構あるのも事実。
超老舗有名アイスクリーム屋さんだって作ってるのは外国人。
なので私はですが、日本人経営でも日本人経営以外でも
美味しきゃいいかな、と今は思っております。
Foto (525)
駅にも日本食レストランがあります。
でも前はこの「うなぎ蒲焼」ののれんはなかったぞ、と思い、
メニューを見ると、うなぎはありませんでした~。
さっすが。こんななんちゃってもありますね。だって外国だもの。
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

詳しく言いますと、2017年の12月なので1年2ヵ月前なのですが、
旦那と週末のランチで行った7区のレストラン「トミー&コー(Tomy&Co)」が
今年ミシュランで一つ星を獲得しました。びっくり!
星をとる前に行っておいてよかったです~。
vignette1[1]
※お店の外観写真が見つからなかったのでホームページからお借りしました。
場所は人気レストランが集まる7区の有名なサン・ドミニク通りのすぐ近く。
私も以前住んでいたカルティエで思い出いっぱいの素敵な場所。
ということで、その時のことをお料理と併せてご紹介させていただきますね。
Foto (515)
とは言うものの、最初のこのタルタルが
美味しかったのは美味しかったのだけど、
何のタルタルだったかが思い出せないんです~。
すんごいがんばって思い出そうとしたのですけどだめです。すみません。
でも上にかかってるのはたっぷりのパルメザンとハーブですねぇ。う~ん。
Foto (516)
メインは大丈夫。覚えております!
鯛のポワレにオレンジを合わせたもので、たっぷりのレンズ豆が下にしいてあって、
上にはコリアンダーが散らしてあります。
この組み合わせ、不思議そうですがあっさりで美味しかったんですよ。
お料理はバターやクリームをほとんど使っていないので重くなく、
新鮮な組み合わせでオリジナルな1皿を作り出す、という印象でした。
で、この日はこの後、別のお店でデザートをいただく予定だったので、
2品コースだけにしておいたのですが。
Foto (517)
そしたらお店のかわいらしい女性スタッフさんがサービスです、って、
バスク地方の私も大好きなチーズ、オッソー・イラティの
黒サクランボのコンフィチュールと
バスクの唐辛子ピーマン・デスプレット添えを出してくださったのです。
デザートをお願いしなかったので出してくれたのかもですが、
こういうのって、この1品はもちろんその心遣いがとても嬉しい♪
そしてまたこの組み合わせが合うんです。
オッソー・イラティ&黒サクランボのコンフィチュールは王道ですが、
ここにピリッとしたピーマン・デスプレットのアクセント。
家でも出来るね、って旦那とニンマリしながら話したんです。
このお店のシェフさんはパリ郊外出身のベトナム系フランス人ということで、
同じアジア人で美味しくてこんなサービスもしてくれて。
なんだか嬉しくて素敵な気分でお店を後にしたんですよね。
そしたら今年ミシュラン。で、思ったんです。
お料理もですが、お店のお客様への対応もあっての星かもしれないな、と。
お値段は全部でいくらだったかちょっと忘れてしまったのですが、
でもそんな高くなかったと思います。
エッフェル塔も近く立地もとても良いのでおすすめです♪

住所・・・22,rue Surcouf 7区
TEL・・・01 45 51 46 93
HP・・・Tomy&Co

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

Foto (389)
土曜日の久しぶりの旦那とのパリ散歩のランチは、
11区の老舗ベトナムレストランのここ「パリハノイ」に入ってみました。
老舗有名店ですが私たちは初お試し。
Foto (390)
12時開店で着いたのは1時少し前。
列が出来てるかな、と思ったのですが、
大丈夫。まだ少し席が空いていたのですぐ座れました。
Foto (391)
で、私はこのお店で大人気の牛肉とエビの2種ある
ボブン(Bo-Bun)のうちのエビ(12ユーロ)をチョイス。
ボブンは日本では聞きなれない食べものだと思うのですが、
ベトナム語だとブンボー(Bunbo)。
器の底に甘酸っぱいたれが入っていて、その上に茹でた細いビーフン、
その上にもやしなどの野菜、ピーナッツ、揚げたベトナム春巻きのネム、
牛肉やエビ、ミントなどがのっているもの。
これを底から十分に混ぜていただきます。ということでさてさてお味は?
ネムがサクサクで美味しいし大きめのエビがなんと8尾も入ってるんです。
エビはスーパーで買っても結構高いのでさすがアジアンレストランと思いました。
というのもパリのアジア系の人々は横のつながりが強くて、
そのおかげで食材をものすご~く安く仕入れ出来るのですよね。
なのでエビが8尾も入ってるんだと思います。これはエビ好きには嬉しいです。
ただし、たれがイマイチだったんですよねぇ。
何かが足らないというかうまみが感じられないというか。
あとピーナッツが超少なかったのも残念。
ピーナッツの風味と食感ってボブンで大事なんですよね。安いのにな。
なので、エビが多いのはとてもいいんだけど
旦那も私も正直、味は普通かな、という感想だったのです。
3区の「ソン・ヘン(Song Heng)」の方がたれは美味しいような気がしました。
Foto (392)
こちらは旦那が頼んだ牛肉と玉ねぎの炒め物(12ユーロ)。
これはもうただニョクマムと胡椒で炒めただけ?みたいな。
シンプル味付けでも美味しければぜんぜんいいのですが
ほんとにただ牛肉なだけでした。
で、旦那ががっくりした顔をして気の毒だったので
妻はエビを3尾あげましたよ~。
やはりアジアンは我が街のアジアンレストランが安心一番。
でもフォーなら13区の超有名店「フォーキャトーズ(Pho 14)」ではなく、
そのすぐお隣の「ソン・フォン(SONG HUONG)」もおすすめです!

住所・・・74 rue de Charonne 11区
TEL・・・01 47 00 47 59
営業時間・・・12時~14時半、19時~22時半

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

Foto (5)
マルシェへ行って一杯飲んでいた時、
降っていた雨が急に強くなりまして、すぐに帰れそうになかったので、
我が街のお気に入りアジアンレストランへ旦那と駆け込みました。
私がパリに来てフランスに来て、一番美味しいと思っているアジアン店です。
雨が強くなってくれたおかげでごはんは作らなくていいわ、
ここで食べれるわ、で、もうニタニタです。むふふ。
Foto (6)
さてまず私が頼んだのがタイ風の海老パン。
これいただくのフランスに来てはじめてだったのですが、
あまりの美味しさに溜息~。
海老パンってこんなに美味しかったっけ?
いや美味しいけどここがまた特別美味しいのやっぱり?と。
で、これは絶対自分で挑戦しようと決めました!キリッ。
Foto (7)
旦那は海老のサラダを。これも美味しい~。
なんか申し訳ないです、ボキャブラリーが足らなくて。
でもほんとそうなんです。
これも再現に挑戦したいと思っております。
Foto (8)
メインは私は揚げ鶏なのですが、
これがものすんごいサックサクでちょっとびっくり!
でもって衣、超薄いんです。ぜんぜん重くないんですよ。
この衣はどうやって作ってるんだろう、と、
今もときどき考えているのですが、わかりません。
今度お店に行った時に思い切ってシェフさんのとこ行って、
聞いてみようと思っております。だってぜんぜんわからないのですもの。
とにかく美味し過ぎました~。
Foto (9)
旦那は牛肉の炒め物です。これは王道中華味。美味しいです。
でも今回は私は海老パンとサックサクチキンにやられました!
Foto (11)
日曜も開いているのが嬉しいこのお店。
お隣のフランス人ご家族は娘さん、息子さんが後から合流。
常連さんのようで、全員お箸を上手に使って
モリモリ召し上がっていらっしゃいました。
Foto (12)
食べ終わる頃には雨もすっかり上がって青空も。
なんかいい時に降ってくれました。
またうまくタイミングが合うといいな♡

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ