RIMG37393

今週の「水曜はパリでランチしましょ」は二度目のココ。
→「BISTRO URBAIN(ビストロ・ユーバン) ~パリ 10区~」です。
でも実はたまたま歩いていたら、あれ、この通り、あれこのお店、って偶然前を通りかかって。
で、ちょうどお昼時だったので入ったのです。
でも美味しいのは経験済みだったので、
何がいただけるかな、って入った途端期待でワクワク。


RIMG37385

先ずは最近はやめている平日お酒、この日は特別と思いお願いしての、
この日のお店おすすめグラスの赤ワイン確か5ユーロ。
前回は白を頼んで、それがとっても美味しかったのだけど、さてこれはどうかな?
これがまたと~~っても美味しかった!
重くなく、でも軽過ぎず夏でも飲みやすい程よいコクの赤。
ここはワインもちゃんと美味しい。


RIMG37387

そして私の選んだ前菜のシェーブルのブリックです。
定番シンプルスタイルに何気なくハムが合わせてあってこれがまたとっても美味しい。
味つけも濃くなくて塩気も控えめ。
そして添えられているサラダはマンゴー入り。
この前菜もいただいて、やっぱりここは美味しいなぁ、
と改めて思いました。
で、

RIMG37382

メインは私のお隣り男性さんお2人もチョイスしていた、

RIMG37391

onglet(オングレ=牛の横隔膜上部)のステーキです。
前回もステーキでそれがとっても美味しかったし、
お隣の二人のを見たら頼まずにはいられかった~。
前回は牛の何だったかは忘れてしまったけど、でもongletではなかったのですよね。
で、だけど、実は来た時にちょっとあれ?って思ったのです。
量がお隣りさんのよりだ~いぶ少ない上にちょっと端の寄せ集めっぽいとこばっかり?
お隣りさんのとはかなりなんか違っていたのです。
私がアジア女性で小柄だからかな。たまたまかな。
と少し疑問を持ちながらお試し。
うん、やっぱり味は美味しいです。
ただしお肉は前回の方が柔らかくて美味しかったかな。
ソースとそれぞれ別で調理して盛り合わせた付け合わせ野菜は葉触りがよくて文句なし。
このお野菜もっと食べたいくらいでした。
この前菜とメイン2品で17ユーロなのですが、それはかなり納得です。
でもただやっぱりお肉のことはちょっとひっかかります。
もし客を見て変えるなんてことがあったら、それはとてもとても残念。
でも自分なりの確信はまだまったく持てません。
ほんとただの偶然かもしれんし。
なのでその確認も含め、あとやっぱりまたここでいただきたいのも含めまた来たいです。


住所・・・103,rue du Faubourg St Denis 10区
TEL・・・01 42 46 32 49
メトロ・・・「château d’Eau」④


……………………………………………………………………………


さて、今日の午後は何とパリ地方、40°の予想!
今さっきお昼ごはん食べに帰ってきてまた仕事場に行った旦那を、
いつもは張り切って玄関まで見送りに行くポーちゃんとミューちゃんも&坊やも、
ま~ったく動こうとせずダレております~。
車移動の時もだけれど、
こんな時は冷たい水スプレーをしょっちゅうシュッシュッ!してあげると少しいいのです。
なんせ冷房がありませんからね。
湿気はそれほどではないけれど。
ってか40°で冷房ないなんて。
私たちはまだいいけれど、
体力のあまりない年配の方にはいやいや辛いはず。
それを考えると早くカニキュール終わっていただきたい。
そう言えば日本にいた時、
生活保護を受けている年配の方が部屋に冷房をつけたという理由で、
どこかの区だか市だかが保護費を打ち切りにした、
っていうニュースを見たことがあるけれど。
あのものすんごい暑さと湿気の日本でまだそれやってる区や市があったら、
それは大鼻くそまかしじゃなかろうか。