べべたち

RIMG0130 - Copie
待ってる甘えっ子ジェン(ジェンカ)ちゃんは、
いつもみんなの後ろでママが自分のとこに来てくれるのを待っています。
そんな控えめなとこに胸がぎゅっとなるわけです。
で、待ってるわりにはどこからでもいつもこうしてママを見つめておるんです。
すると、すると、また、ジェン~♡♡♡ってなっちまうんです~。
RIMG0142 - Copie
全面甘えっ子だしのこの子たちは、
左ががむしゃら甘えっ子ミュー(ミュミュ)ちゃんで、
右がべったり甘えっ子のアン(ジョアンナ)ちゃん。
どーも、お互い結構競争心があるようなんですが、
でも、人間のそれとはだいぶ違ってて計算はなしなしちゃんのストレート。
そのわりによくくっついておるんです。
それがまたいとおかし。え?この使い方あってないよって?
ああ~、古文苦手やったから…
RIMG0663 - Copie
日本生まれ男児のミルク坊やは気分屋さんな甘えっ子で赤ちゃんの頃から孤高の犬。
ママと2人(ぴき)だった頃よりさらにそれが強くなったのです。
いろいろ坊やなりに受け入れ、我慢しているのでしょう。
でもとにかく虚弱で2、1キロのプチで今年14歳なので
ママとパパはいつも特に注意を怠りません。
それを他の3ぴきベベっ子はわかっていて一目置いておるんです。
そんな愛おしい我が子たちを脅かす出来事が!
RIMG0361 - Copie
ジャ~ン!
ボールペンと並べてみましたがこれ何だと思いますか。
実はハリネズミのハリさんなんです。
フランスは野性のハリネズミがいるのですが、
我が家の庭にもしょっちゅうやって来るんです。
で、夜行性なのでいつも夜になってからなのですが、
夜、ピピ(おしっこ)のために庭にベベたちを出すとかなり危ない。
特に若い3ベベは一目散にハリネズミちゃんのとこに走っていって、
昂奮して触って悲鳴をあげまくるのです。
で、旦那がそのたびにハリネズミちゃんを籠に入れて近くの森に運ぶのですが、
ときどき家の中にもこんなハリが落ちていて、それまた危険。
一度なんか寝室のベッドの上にも!
RIMG0360 - Copie
固くて鋭くてまるで太い縫い針のようで、これが刺さるのですからそりゃ悲鳴も出ます。
ハリネズミちゃん、見てる分にはかわいいんですけどねぇ。
やはり我が家の庭に住まわせることは出来かねます~。
なので旦那に毎回せっせこ運んでいただくしかないんですよね。
ごめんよごめんよ、ハリネズミちゃん

……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます!

R1132475 - Copie
新しい家族が増えました。
2歳の女の子うさちゃんで名前は「レオンティンヌ(Léontine)」。
引っ越しをするので飼えなくなったというマダムの元から我が家へ来ました。
ゲージは別ですが手術済みなので手術してないうさ坊やタムタムとも大丈夫。
さてさて。まだ来たばかりですが性格がもう少しわかってきまして、
と~っても大人しくてまったく噛まない子。
抱っこしてるといい子でじっとしています。
しか~し、実はやってきた日の翌朝、
ゲージから1人で出て部屋の中を走っているのを発見!
なんと自分でゲージの上の扉を飛んで頭で突いて力で開けて出ていたのです!
しかもそれだけじゃあない。
横にある扉もきっちり閉めていないと鼻を上手に使って開けて出てくる!
すんごい頭がよくてびっくり!
そんな感じで初日から笑かせてくれちゃっております。
ちなみに「レオンティンヌ」とは18世紀、19世紀くらいに流行った
今は使われなくなった古い女性の名前でだそうで、
他にも「ウジェニー(Eugénie)」「エミリエンヌ(Emilienne)」
「ジェルメイン(Germaine)」などがそんな名前だそう。
で、仲間が増えたタム坊やですがティティン(レオンティンヌのあだ名)をかまっていると、僕は僕は!と隣りでゲージをガリガリしたり動き回って自分アプローチ。
焼きもち焼いているんです~。
今までうさちゃん1っぴきっ子でしたからねぇ。
なのでまずはタムをかまってからティティンをかまう、という順番になっております。
男の子で活発なタムとぜんぜん違ってて、2ぴきを見てると面白いんです。
さて、7月8月はフランスはヴァカンス期。
1か月間のお休みなのでみなさんウキウキなのでしょうが、
実は毎年100,000匹の動物が捨てられるうちの、
60,000匹がこのヴァカンス期に捨てられています。
理由のほとんどがヴァカンスでどこかに行くのに邪魔だから、ということ。
どうしょうもない理由のどうしょうもない人間たちが、
残念ですがフランスもとてもとても多いのです。
で、毎年今の時期になると放送されるのが、
大きな動物愛護団体「トラント・ミリオン・ダミ(30 Millions d’Amis)」のCF。
今年のはじまりは森の中、男性が犬を保護するように見えますが
その後時間がさかのぼっていって…
それではどうぞご覧ください。


出てくるわんちゃんがうちのミュミュにちょっと似ていて
ミュミュの経験と重なるところがあります。
ミュミュもフランスとベルギーの国境沿いで保護されたわんこ。
見つかった時の写真は痩せこけて怯えた表情でした。
でも今は常にダイエット中なくらいで元気で甘えん坊の私たちの大事な家族で、
いなくてはならない愛しい存在です。
動物を飼う時は、最後まで見る、
いざという時は旅行もお出かけも出来ないこともあり得る、
それをある程度想像出来て覚悟できる人が迎えてほしいなと、
なんだかえらそであれなのですがほんとそう思います。
……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます!

RIMG8491 - Copie
ミュミュとアンちゃん(ジョンアンナ)の2ぴきっ子はうちに来たばかりの頃は、
お留守番の時にピピ(おしっこ)カカ(うんち)をたまに家の中にしちゃったのですが。
今はそれがなくなって。
RIMG8482 - Copie
そうそう。何度かパソコンがなぜか起動してる時もあって。
あれ?消し忘れたかな?と思ったら。
ある日、テーブルの上に飛び乗ってキーボードの上を歩いてるアンちゃん目撃!
アンちゃん!って言ったら、やべっ!って顔してすぐ飛んで降りてました。
起動の犯人はアンちゃんだったんです~。
RIMG8481
それも今は飽きたのかなくなって、いつもいい子でお留守番ちゃん。
パパもママもいない時はみんなどんな風に過ごしてるのかな、と、よく考えます。
焼きもちは皆それぞれあるけど、でも結構仲良しこよし。
一部の人間のような激しい競争心みたいのはないかな。
競争でも人として最低限のマナーがあるよなぁ、
と思うことがつい最近もありました。
今までも、もう何度も何度も何度もなんですけどね…
でもほんとなんだかばかばかしいことに気づきまして。
やっぱり自分ペースでいいんだな、って。
かわいい元気ベベたちもいてくれますし♡
……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます!

RIMG7892 - Copie
あたしはミュミュ
お久しぶりね
あたしはミュミュ
フランスかベルギー国境あたりの生まれ 4歳よ
あ ちゃう もう6歳よ ふぅ~ 早いなぁ  
でも確かなことはわからないの
あたしはミュミュ
いいの昔のことは忘れたわ
あたしはミュミュ
ご覧の通り 今の家族形態にすっかり慣れたわ
おかげさまですっかり3姉妹状態
え?どれがあたしかって?
そうよね あたしたちだいたい同じ色で同じ大きさだから
あたしはミュミュ
真ん中よ
あたしはミュミュ
ここだけの話 ママンはすっかりあたしのこのコーナー忘れてたみたい
あたしはミュミュ
でも まあまあ幸せかな

→「あたしはミュミュ
→「あたしはミュミュ2
→「あたしはミュミュ3
→「あたしはミュミュ4
→「あたしはミュミュ5
→「あたしはミュミュ6

……………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます!

RIMG4754 - Copie

昨日は久しぶりに日差しがたっぷりの一日

RIMG4736 - Copie

下に妹たち2姉妹がきてからお姉ちゃんになってきたミュミュも

RIMG4745 - Copie

そんな2姉妹のジェンちゃん(ジェンカ)も

RIMG4747 - Copie

そしてアンちゃん(ジョアンナ)も

冬のひだまりのベットで微睡の中



こんな時は温かみのある歌声がききたくなって

RIMG4729 - Copie - Copie

寒い真冬の暖かい光もよいものです


…………………………………………………………………………

※James Arthur…イギリス、ノースヨークシャー出身
日本ではまだあまり知られていないかもですが、フランスではよく曲が流れていてポピュラーです。
日本の方のブログで彼のことが書かれたこんな記事がありましたのでご興味のある方は御覧になってみてください。
→「James Arthur(ジェームズ・アーサー)
また、このブログの貼り付けでは消えているのですがyoutubeのこの同じヴィデオクリップを直接見ていただくと日本語の訳詞が出ていて、とっても素敵な詩です。

…………………………………………………………………………


今日はちょっとさっぱりめでいけました。見ていただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッっとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村
ありがとうございます!

↑このページのトップヘ