ガイドブックに載らない片隅パリ

xjGGE7QZSfq3PxI1525449250_1525449322[1]
木曜日からパリは春っ晴れが続いております♪
PdEzlp6anBLZOzG1525448652_1525448795[1]
今ご旅行でパリにいらっしゃってる方はほんと恵まれたと思います!
WNGlc5ySkBS9aAw1525469616_1525469735[1]
でも昨日、乗り換えのサンラザール駅のホームのベンチで
不機嫌そうにしてるカップルがおりまして。
その2人のそばにあるメトロマップを見たかったものだから、
そちらへ行ったら、何と日本語が聞こえまして。
女性が、おまえ、その指輪似合ってねぇんだよ!と男性に言うと、
男性は、エルメス買うなよ。ってか買えねぇけどな!
もういいよ。日本に帰ろうぜ、と。
で、あたし、いやいやもったいないから仲直りしてパリ楽しんで、
と心の中で思いながらも言うわけもいかず、
マップ確認してその場を後にしたのですが。
ま、あの後日本に帰ってないとは思いますが。
ItifCYjkXpSarIX1525449097_1525449159[1]
とにかくこんなお天気で青空で清々しいんだもの、
ほんと仲良くしてほすぃ。
でも旅行ってこういうことありますねぇ。
私も昔、トスカーナの美しい田園の中で
一緒に旅してた友達とケンカしたことありますし、
夏のバカンスでブルターニュに滞在した時は、
旦那が自分のしたい釣りばかり優先しようとするものだから
もうブルターニュ来ない!って切れたこともあります。
毎日獲ってきてくれた生牡蠣めちゃくちゃ美味しかったんですけどね。
JXOFhKCCRLVGb8y1525468953_1525469062[1]
でも後で、ブルターニュでは8月は一般の人は
牡蠣獲っちゃいけない時期だと知ってびっくり!
今度行ったらもう買わなくちゃ…。
erP23djseZxH_9L1525469136_1525469247[1]
と、話が生牡蠣にいっちまったけど、
今、新緑のパリがとにかく美しいので住民もたくさん楽しまなきゃです♡
rDgW8ENO0GL8lfs1525469842_1525469951[1]
あ、今回はパリに来る予定のない方も楽しんでいただこうと思って、
ちょびっとフォトを大きめにしてみましたけど、
ど、ど、どうでしょうか。
いつもとそんなに変わらないかなぁ。
もう少し大きくしてもよかったかなぁ。

……………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

ZSwHDihl0u99A5v1519726452_1519726524[1]
今回のフォトは2月前半にパリに大雪が降った時のもの。
すっかりご紹介を忘れておりましたがせっかくなのでさっとご紹介コーナーです。
場所はパリの端っこ12区で、パステルのアパルトマンが並ぶ
小さなかわいい通り「リュ・クレミュー」。
我が家からもわりかし近めなのでしょっちゅう立ち寄るところです。
季節ごとの記事も貼り付けさせておいていただきますね。
→「4月のRUE CREMIEUX(リュ・クレミュー) ~パリ12区~
→「12月のRUE CREMIEUX(リュ・クレミュー) ~パリ12区~
r9NsQTd2z_rU7xa1519738606_1519738746[1]
さて、この日は大雪が止んだ翌日で電車もバスも通常通り運行になった青空日。
IFek9F4G081Nmfv1519726139_1519726219[1]
パリ郊外我が家はまだ結構雪が積もっていたのですが、
パリ市内はさすがに溶けてきていて期待した白く眩しい風景にはちょっと遅かった~。
ここの住人さんだったらキャメラ持ってトントントントンと
階段降りればいいだけだからいいですね。
sGDf7MArsgqbU8Y1519737725_1519737913[1]
lC5M16IuexiwHZr1519738059_1519738194[1]
0HJLS5JXVRl651Z1519738343_1519738472[1]
この通りは、フランス人ミュージシャンのヴィデオクリップにもよく出てきて、
やはり撮影で有名な場所の1つにビラケム橋がありますが、
最近はここも負けない頻度なのです。
音楽チャンネルを見ていると、
あ、またリュ・クレミューだ、と気づくこともしばしば。
ちなみにビラケム橋はコチラです→「夕暮れエッフェル塔の花嫁さん
6R_liIkl56x55Bd1519738893_1519739036[1]
かわいい猫ちゃんも窓辺で雪を不思議そうに眺めていて、
お部屋の中のマダムに、寒くないの?って言われておりました。

fRUePfMZcOgpx8h1519737481_1519737583[1]
お気に入りの場所に季節ごとや天候に合せて来てみるのも小さく楽しいこと。
パリはそんな場所があちこちにあるのが素敵なのです。
で、話を今日のことにちょっとさせていただきまして。
c8ozqI9xuPY1WgZ1519891437_1519891514[1]
今朝起きたら雪が積もっておりました~。
寒波到来でここ数日の間、ちらっと雪が降ったりしていて、
昨日の天気予報でも、夜中から雪マークだったのですが予報当たりました。
今日リュ・クレミューに行ったら綺麗かもです~。
で、でも、さ、寒いな…。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

少し前の週末、
マルヌ川へカヌーツアーに行ってまいりました~。
ここ数日でぐぐんと寒くなったパリなので、
おそらくこの時が今年最後のカヌーだったかな、思ってるのですが、
でも一方で、いやわかんないぞ。もう1回くらい無理すれば行けるかもよ。
とも思っておるんです。


それではニューヨーク出身のモロッコ系アメリカン、
フレンチ・モンタナの心地よい曲に合わせてお付き合いください♪

FotoJet (360)
この日は半袖でもいいくらいのぽかぽか陽気。
力持ちの旦那がせっせこカヌーをマルヌ川に運んでいる間に、
妻は得意の写真小僧!
そしたら呼ばれたので出発で~す。
FotoJet (361)
すっかり枯葉の絨毯になった岸辺をゆっくり進みます。
秋の光がいっぱいの風景もなかなか素敵。
照りつけない柔らかな光です。
FotoJet (362)
釣りキチ三平なムッシューたちもいらっしゃいますよ。
あ、でもどちらかと言うとハマちゃんとスーさんって感じですかねぇ。
「釣りバカ日誌」大好きなんですよね。
あのフランス版DVDあるのかなぁ。旦那に見せたいなぁ…
FotoJet (363)
こっちでも釣りバカ日誌なムッシュー軍団が。
野郎どもばかりでそれも楽しそうです♪
FotoJet (364)
日本ほど鮮やかな紅葉とはいかないけれど、これがフランス的な秋色。
FotoJet (367)
岸辺沿いの邸宅にお住まいのお嬢ちゃま方はお気軽に自家用ボートでお遊び中。
私がこのお嬢ちゃまたちくらいの時は、
厳しい母のもと、姉のお古ばかり着せられ、おまけに姉にしょっちゅう使いっぱにされ、
スーパーにグリコや北日本食品のお菓子を買いに行かされておりました~。
ま、仲は結構よかったんですけどね。
FotoJet (368)
お気に入りの小川に入りま~す。
FotoJet (369)
色とりどりの秋の葉を撮ってみたけど、
水辺に映る木々に焦点合わさっちゃいました~。
そんな時でも旦那はせっせこ漕いでおります~。
あたしも漕ぐ?って一応(形だけでも)いつも聞くのだけど、
大丈夫だよ、って言うんですぅ。
FotoJet (370)
この大きな橋の下はいつも少しにおうところ。
FotoJet (374)
乗ってるだけの妻は鼻と口を手で抑えて息もなるべく吸わないようにして通り過ぎます。
でも通り抜けちゃえば、
FotoJet (375)
もう臭くない♡
で、旦那の前で大袈裟に空気を大きく吸ってみたりして、
いかに臭かったか、そして耐えたか、を表現します、それも毎回。
フランス人向けのお笑いです~。
え?旦那ですか?一応ちょっと笑ってくれますよ。
FotoJet (376)
でもあの橋以外は全部素敵で気持ちがいいんです!
スイ~スイ~ときどきポチョンタプンみたいな感じな感じ。
FotoJet (377)
白鳥さんのカップルもスイ~スイ~っとスイスイ中~。
こちらはお邪魔させていただいてる側なので、そ~っとそ~っと通ります。
旦那にも、「Doucement!Doucement!(ドゥースモン!ドゥースモン!)」
「そっとね!そっとね!」と小声でいつも言うのですが、すると旦那も
「Je sais! Je sais!(ジュ・セ!ジュ・セ!)」
「わかってるよ!わかってるよ!」って小声でいつも言うんです~。
FotoJet (378)
と言うことで今年のカヌーツアーはこれにて終了です!
でも出来ればあともう1回くらい乗れたら素敵なのだけど…

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (318)
1人でチャリンコでマルヌを走った9月のこの時は、
秋がはじまったマルヌ川で
平日で、ランチタイムをだいぶ過ぎた中途半端な時間だったこともあって、
人気が少なく静かだったのですが、
この日は週末の素晴らしい夕暮れだったので賑やかシェ・ジェジェンヌ。
※お店についての歴史はこちらの記事となります。
古き良き時代を行くマルヌ川クルーズ~シェ・ジェジェンヌ編~
FotoJet (319)
ご近所の方々がお散歩のついでに気軽に立ち寄ったり、
歴史ある※ガンゲット店なのでパリ市内から来る方もいらっしゃったりと、
やはり週末が活気があって楽しい雰囲気。
※19世紀にパリ郊外のセーヌやマルヌの川沿いに出来ていった大衆的なキャバレー
FotoJet (320)
そして、ノスタルジックな店内では、
ダンスを楽しむ人たちのこれまた味のあるノスタルジックな光景が。
FotoJet (321)
ほとんどが年配の方々なのですが、おめかしてして来ている方もいて、
なんだか微笑ますぃんです。
FotoJet (322)
で、私たちは外のテラス席で休憩です。
かなり混んでいたので注文に取りに来てくれるのを待っていたら、
私たちのテーブルにドンと他のお客様の注文した飲み物が置かれ、
置いたサービスのムッシューが、このテーブル中心に各テーブルに運んでまして。
旦那、首ひねる~、みたいな。
でも私はこれが可笑しくてすぐキャメラ取り出してパシャ!みたいな。
慣れない感じのサービスのムッシューだったのでテンパってたんですね。
FotoJet (323)
家族で来ていらっしゃる方もたくさんで、
ちびっ子の姿もよく見かけます。
だいたいみんなクリームたっぷりのアイス食べてますね。
FotoJet (324)
やっと来たビールを飲みながら席から下を見れば私たちのカヌーと白鳥さん。
旦那が古いのをタダでもらって修理したカヌーです。
少~し浸水してきてたまにおしりが冷たいこともあるのですが、
ま、問題ないくらいです~。
FotoJet (325)
すると、お店の顔的でいつもいらっしゃるサービスのムッシューが、
大きな声で歌を歌い出しました。
どうやらお客様のどなたかがお誕生日のようでハッピーバースデーの曲です。
なので私も小声で参加~。
FotoJet (326)
こうしていつも変わらないノスタルジック店「シェ・ジェジェンヌ」
での夕暮れをひととき楽しんで帰ったのでありました。
HP…「Chez Gégène

……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

ちょっと前になるのですが、
秋のはじめ、久しぶりにマルヌ川へ行ってきていました~。
紅葉はどれくらいはじまっていたのでしょうか。

そうしましたらフランスの子供たちシンガー
「KIDS UNITED」ののびやかな歌声を聴きながら
カヌーツアーに出発で~す!

FotoJet (315)
moi「ふぁ~、やっぱし気持ちいい~。めっちゃ久しぶりだよね」
旦那「今年の夏は天気よくなかったからねぇ」
moi「夏1回だけじゃなかった?」
旦那「うん」
moi「あとチャリンコのことばっかりだったのもあるよね」
旦那「んなことないよ。天気だよ」
moi「そ~お~?」
FotoJet (308)
お互い「ボンジュール!」
カヤックカップルのムッシュー「いいカヌーだねぇ」
旦那「ありがとう!」
FotoJet (309)
(moiの心のつぶやき)
やっぱりマルヌ最高や~。
マルヌのそばに住めてよかった♡
やっぱりここ離れたくないなぁ…
でもパリは冬がなぁ、暗くて長いんだよなぁ…
どうにかなんないかなぁ、あのパリの冬…
FotoJet (310)
旦那「小川に入るよ~」
moi「うんうん大好きここ」
FotoJet (311)
お互い「ボンジュール!」
(moiの心のつぶやき)
テーンエイジャーやな。
いいねぇ。キラキラな時代や。
これから恋に人生にいろいろあるんやろな。
FotoJet (312)
するとマルヌ川沿いの住民さんが太陽浴びて優雅に読書中のそば通りかかる~。
moi「(旦那にこそっと」リッチやなぁ。こんなん素敵過ぎやん」
むふふと笑う旦那。
FotoJet (313)
お互い「ボンジュール!」
FotoJet (314)
今度は川沿いで賑やかパーチィーの人たち。
皆さん、手を振ってくれて、
ちょっと寄ってけば?ですって。
お気軽親切なお言葉だけありがたく頂いて進みま~す。
FotoJet (307)
moi「わ、紅葉だねぇ。綺麗♡」
FotoJet (316)
そしてまたテーンエイジャーくんたちに遭遇。
そこそこ遊びも少し覚えたお年頃かな。
でもみなさんとっても感じよくボンジュール!って。
フランスの子たちは道ですれ違っただけでも、
ぜんぜん知らない子でも、ボンジュール!
って言ってくれることがよくあるのです。
これめっちゃ素敵なことだと思うな♡
FotoJet (317)

そして白鳥さんの向こうに見えてきたのは
古き良き時代店「シェ・ジェジェンヌ」です~。
旦那「寄ってく?」
moi「あったりきのコンコンチキヨ!」

              つづく
……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

↑このページのトップヘ