ガイドブックに載らない片隅パリ

少し前になるのですが秋晴れだった週末、
マルヌ川へカヌーに行ってまいりました。
マルヌは広いので行く場所によって雰囲気がぜんぜん違うのですが、
今回は私たちのお気に入りの素敵なメゾンがある川沿い。
あんな家に住んでみたいなぁ、と通るたびに夢(だけ)見ているんです。
で、今回は今フランスでよくかかってる、
イギリス人シンガーソングライターのジョージ・エズラの曲と共にお送りします。
まだ25歳の彼ですがバリトンボイスとやけに落ち着いた雰囲気が魅力です♡
  

それでは3分か4分くらいの秋のマルヌ川ツアーへご案内です!
………………………………………………………………………

FotoJet (639)
ということで早速到着しましたマルヌ川。
旦那が車からカヌーを降ろすまで妻は、
ああいいお天気。マルヌはいつ来てもいいいわぁ♡
などと1人大喜びしております~。
FotoJet (640)
旦那がカヌーを運んで荷物を詰め込んで準備している間は妻は、
すぐキャメラをパシャパシャ、パシャパシャ。
すると、ちょっとどいて、とか3回くらい言われ、
あ、ごめんなさい、とかそのたびに言っておるんです~。
FotoJet (642)
ということで出発で~す。
FotoJet (643)
水辺に滑り出し木漏れ日の間を旦那が漕ぎます。
手伝おうか?と言いますが、大丈夫だよ、って。
そう言われるのわかってるんですけどね、
たいした使い物にならないってこと知ってるんですけどね。
一応言っとこうかな、ってことで。ええ。
FotoJet (644)
おお~!でっかいワンちゃん。クマちゃんじゃないですよ。
ほんと大きい!ごはんどんだけ食べるんでしょう。
もふもふってかもほもほって感じでかわいい♡
FotoJet (645)
ここは秋色ですねぇ。綺麗。
FotoJet (646)
んぎゃ!でっかいネズミっち!じゃなくてビーバーちゃんです!
でもごめんね、毎回出会うたびに恐怖が過っちゃう。
旦那はうさぎと変わらないでしょ、って言うけど、
私にはどうしてもねずみと重なっちゃう…。
こちとら東京の地下鉄の階段で下から走ってきた大ネズミと正面衝突しそうになって、
恐怖のあまり階段からすっころび落ちて腰打って一か月痛かった経験あるものですから。
FotoJet (647)
さ~て、もうすぐ私たちのお気に入りメゾンに通りかかりますよ。
あれ、でも、あれ…?
FotoJet (664)
色が塗り替えられてる~。
前のローズ色の方がずっとかわいい~。ショ~ック!!
でも旦那は軽~く「タンピ」=あれ、残念、って。
まぁね、私たちの家じゃないもんね。人の家でこんなショック受けてもね。
FotoJet (648)
で、通り過ぎればショックもおしまい。
今度はカルガモ親子さん。赤ちゃんちっこくてかわいい♡
親子っていいなぁ。心温まる。私ももっと優しくなろう。
FotoJet (649)
川沿いの住人さんが読書中です。
こんな素敵な場所で読書って…あなたはそれがどんだけ素敵時間か知っていますか。
いや、でもそれは環境の違いだものね。それ言ってもしかたない。
ただただ羨ましいです♡
FotoJet (650)
ボンジュール!
親子4人で仲良しカヤックさんです。
FotoJet (651)
川沿いにテラスをお持ちのお宅の前を通ります。
素敵ねぇ。アペリティフ2杯くらいなら落っこちることないかな?
FotoJet (652)
広い川へ出ますよ~。
FotoJet (653)
大きなお宅の大きなお庭の横を通り過ぎます。
すると壁の向こうのわんちゃんに怪しい人物と疑われ激しく吠えられます。
ただの通りすがりのものですから。はいはい行きますからどうぞ許して。
FotoJet (654)
ボンジュール!
今度はママとちびっ子坊やくん。
あ、ママさん確か前もここで、ムッシュー達とカヌーですごく楽しそうに笑ってた人だ。
FotoJet (655)
さ、また小川に入りますよ。
FotoJet (656)
小さな橋の下をくぐり抜けます。
小さなかわいいメゾンが建っておりますね。
と思ったら大きな家と同じ敷地内でした~。
え、何?自家用山小屋?もし物置とかならレンタルしていただきたいわん🐕
FotoJet (657)
ボンジュール!
スポルトな感じですね。
FotoJet (658)
全面秋色の前を通過です。
フランスの秋はこんな紅色が日本より少なめな感じなんですよ。
日本は紅葉のグラデーションがほんと美しいですねぇ。
FotoJet (663)
今度はシベリアンハスキーくんご家族。
ハスキーくん、なかなか乗りなれておりますねぇ。
ママの愛情たっぷりの横顔がなんだかいいな。
FotoJet (660)
フランス男2人は、かなりの本気漕ぎ。
でも1人はタバコ持ち。
それは健康なのか?と過ったけど、
彼にとってのちょっとしたヘルスィーリラックスなのかもしれませんね。
ヘルシィーリラックスって自分で言っといて意味わからんけど。
FotoJet (661)
この橋をくぐり抜けるとカヌーツアーもそろそろおしまい。
FotoJet (662)
キャメラパシャパシャ地点に戻ってまいりました~。
パリは晩秋に入りつつあるので、これが今年最後のカヌーツアーだったかもです。
次は半年後くらいでしょうか。
ああ、パリの冬が一か月くらいならいいのにな…。
いや、一か月はあれだから、一歩譲って二か月くらい?
………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (610)
早速ご紹介いたしましょう。
今年1位の栄誉に輝いたのはスーパーマルシェ「グラン・フレ(Grand Frais)」。
実は私も少し前に初めて買い物に行って、
想像以上に素晴らしかったのでびっくりだったお店なのです。
1992年創業で現在フランス国内に200店舗近く。
でも、何とパリ市内にはないんです。
なのでパリっ子にあまり知られてないんです。
これちょっとポイント。なんか嬉しい。へへ。
ちなみに日本でも知られている冷凍食品のピカールは4位。
イケアは10位となっております。
FotoJet (611)
店内はまずとても綺麗でちょっと上質感が漂っております。
ボン・マルシェにもギャラリーラファイエットにもプランタンにも
雰囲気負けておりません。ホントに。
しかも商品の種類も豊富でこだわりのあるものが揃っているんです。
でもやり過ぎじゃない感じがまたいいんです。
FotoJet (609)
商品の乱れもお店の方がすぐにまめに直していて、
他のスーパーでは見ない光景です。
フランスのスーパー、ひどいとこは
何が何だかわからないくらい商品がぐちゃぐちゃになっていたり、
腐りかけのものが混じっていたりもたまにあるんです。ひどいでしょ~。
なのでとにかくこのすっきり綺麗な店内を見てちょっと感動しちゃいました。
FotoJet (613)
これだけでも嬉しいのに、
野菜と果物の種類がこれまためちゃくちゃ豊富。
フランスの野菜はもちろん世界中の野菜が揃っておりまして、
他のスーパーじゃ見かけたことがない日本のキャベツもあったんです。
(フランスのキャベツと日本のキャベツぜんぜん違うんです)
しかも、このスーパーの最大の売りで店名にもなっている「フレ=新鮮」の通り、新鮮。
FotoJet (616)
旬のきのこの中には椎茸もありましたよ。
FotoJet (617)
ハーブの種類もすごい♪
カルフールなんてハーブがぐちゃぐちゃになってるだけじゃなく、
しなしなになってて夕方なんていつもひどい状態なのに…。
(この時も夕方です)
FotoJet (615)
何と茹で枝豆もあったんです~。
で、私もつい買ってしまったのですが、265gで3、39ユーロ。
ほどよい歯ごたえは残念なことに残っていない茹で加減だったのですが、
お手軽におつまみになっていいです。
FotoJet (612)
果物も見るのがはじめてのものもたくさん。
我が家は野菜&果物をよく食べるのでこれまた嬉しい。
FotoJet (614)
そしてお魚がまたいいんです!
一尾丸ごとも切り身も真空パックになっているので便利だし安心。
今我が家の冷凍庫にはここで買ったお魚が
お刺身かお寿司かカルパッチョかはたまたアクアパッツァになるため、
真空パックのまま冷凍されております。
FotoJet (618)
チーズ専門店もあってその場で好みのものを切ってくれますし、
すでにパックになったものも気軽に選べます。
「LA CAVE」の文字が見えますが、奥にチーズ専用倉庫もあるんです。
FotoJet (619)
パン屋さんもあってここで焼かれたものが売っているのですが、
バゲッド・トラディション95サンチームだったかしら。
でも、昨日書いたあの有名店よりず~っと美味しかったのですよ。
嬉しくて可笑しくて笑っちゃいましたよ~。
で、お値段はどうなの?って思いますよね。
これが他のスーパーと変わらなくてぜんぜん高くないんです。
そりゃ1位になるよなぁ、って納得。
HPはこちらとなっております→「Grand Frais
このスーパーに行く時はちょっとワンランクアップな気分。
おすすめです♪

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (491)
ここのところ平日の秋晴れが続いているパリ。
もったいないので自転車に乗って気軽にランチに出掛けしました。
場所は木々に囲まれた一角にあるご近所ビストロ。
FotoJet (492)
一杯だけワインもお願いして、秋の木漏れ日の中、
のんびりランチタイムです。
FotoJet (493)
前菜はコチラ。蓋を開けると。
FotoJet (494)
半熟卵に赤ワインソースがかかったブルゴーニュの郷土料理で
昔ながらのビストロの定番「ウフ・モレ」です。
パリのお店では斬新気味にしたウフ・モレを出すところはあるけど、
定番ウフ・モレを出すお店が今もう少ないんですよね。
さすがパリ郊外。嬉しい♪
思った通り、お味は王道で奇をてらっておりません。
これが食べたかったんです。自分でも作ってみたくなりました。
FotoJet (495)
メインはサーモンのコーンフレークとアーモンドのグリルで、
ソースはオゼイユ(oseille)で日本名だとスイバ。
サーモンの火の通り具材が絶妙で
オゼイユ独特の酸味のあるソースとよく合います。
付け合わせの塩味ビスケットも美味しい。
これは少しマネ出来そうかな。お庭にオゼイユあるしやってみようかしら。
FotoJet (496)
パリもよいけれど、たまにはご近所パリ郊外ビストロも素敵。
こんなゆったりとした雰囲気は郊外ならでは。
FotoJet (497)
お腹大満足の後は気ままにポタリング。
秋の風景を1人ゆっくり楽しみます。
FotoJet (500)
かわいらしい家の前では立ち止まって、
こんなところに住めたらいいなぁ、なんて夢想して。
色合いが明るいパステルチックな家が好きです。
毎日住むとなるといつも明るい雰囲気がよいな、と思うんです。
FotoJet (498)
まだ行ったことのない道にも入ってみたり。
自転車だとそれが簡単に出来るからよいよい。
FotoJet (499)
我が街もまだ秋は中盤前半くらい。
冬までまた気軽にプチランチ旅行行こうと思いま~す♪

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!


今週末もマルヌ川ツアーへご案内です♪
秋がどんどこやって来てるから
とにかく可能な限りマルヌへ行きたいのですよ!

曲は何にしようかな、とyoutubeを見ていたら、
行きついた永遠のグループ「ABBA」。
明るくて華やかで、これいいな♡と即決め。
出来たら少しボリュームアップで合わせて聴いていただくと、
ダイナミックな雰囲気を楽しんでいただけると思います。
それではまた3分くらいですが、お付き合いいただけると嬉しいです♪
………………………………………………………………………

FotoJet (207)
今回はマルヌ川の水上住民さんの船がたくさん停泊している港からの出発で~す。
最高のお天気に恵まれ暑いくらい。
夏の続きみたいでテンション上がりま~す♪
しか~し、落ち着いて静かにカヌーに乗り込まなければ。
そうしないと揺れて恐い恐い。
FotoJet (208)
そして無事、先頭を陣取ることが出来ました~。ので、
OK♪と調子よく軽~く伝えて、後はすべて旦那におまかせ~。
FotoJet (209)
秋のはじまりだってことを忘れそうなくらいの強い光。
キラキラ眩し過ぎる~。
FotoJet (210)
小川もいいけどたまには広め川も楽しい!
それに岸辺も遠くないからもし落ちても何とかあそこなら泳ぎつけるぞ、
と常にそのことも忘れません。
だって海で溺れかけたことあるんだもの。
あの時はほんと死ぬかと思った…。
FotoJet (211)
我が街から一番近いガンゲットレストラン
(古き良き時代からあるダンスホール)が見えてきました~。
ここも意外に老舗です~。
FotoJet (212)
またまた水上住人さんの船停泊地帯へ。
FotoJet (213)
ちびっ子の自転車が置いてありますよ。
小さなお子さんがいるご家庭ですね。
日本だと船の生活って馴染みがないけど、
フランスではこのようにたくさんの方が船住まいを満喫。
ここから普通に職場に通ったり学校に通ったりしてるんですよ。
FotoJet (214)
お!住人さんがテラスでランチタイム中で~す。
いいないいな、自分ちでランチクルーズですよ♪
FotoJet (215)
ボンジュール!ボナペティ!(こんにちは。どうぞ召し上がれ)、と私たち。
メルシー!ボン・バラード!(ありがとう。素敵な川散歩を)、と住人さん。
赤ワイン片手にめっちゃ気持ち良さそう♪
ああ、一度お呼ばれしたい。
アペリティフに美味しい海苔巻き、メインだって何か作るから。
何ならデザートも作るよ。フランス人だものねぇ。
FotoJet (216)
お!あちらでも船のテラスごはん。
FotoJet (217)
またまた、ボンジュール!とご挨拶。
皆さん、週末を、太陽を、暮らしを人生を、楽しんでますね~。
素敵だなぁ~♪
FotoJet (218)
ちなみにこの水上生活用の底がこうして平たい船は
「ペニッシュ(Péniche)」って言うんですって。
以前、家探しTV番組で見たのだけど、
フランス中で普通に一軒家やアパルトマンと同じように買えるみたい。
お値段も家を買うのとほとんどかわらなかったですよ。
パリのセーヌ川のペニッシュは特に人気が高いようだけど、
いやいや、マルヌも最高でしょう♡
FotoJet (219)
さて、先に進みま~す。
すると、向こうの方にボードに立って漕ぐ
ハワイ発祥のサップをやってる人がいます~。
いつも思うけど、あれバランス結構難しそう。
でもちょっと面白そうだなぁ。
FotoJet (220)
旦那は昔、このあたりでも家探しをしたことがあるそう。
そしたら予定金額より高かくて諦めたんですって。
ここだったら素敵ね~。でも妻は今で十分幸せです♡ありがた~い。
FotoJet (221)
あ、かわいいお花~。スイレン?と妻。
蓮だよ、と旦那。
え、何が違うの?
茎が伸びてるでしょ。それは蓮。
へぇ~、そうなんだ~、知らなかった~、と妻。
FotoJet (222)
こちらの水上住人さんちは洗濯日和で~す。
パンツは見えないとこに干すのかしらねぇ。
FotoJet (223)
あ、ボンジュール!
あの人去年も会った気が…。
FotoJet (225)
こんな緑の屋根の下を通り抜けるの大好き~。
川が美しい~。川って綺麗~。
FotoJet (226)
ボンジュール!
エンジン付きは早いのぉ。
FotoJet (227)
マルヌ川のあっちとかそっちとかもいいけど、ここも素敵~。
生きてるってすごく感じるなぁ。
自然の中にいるとそれをすごく感じる~。
(妻の心の呟きです~)
FotoJet (228)
光と風と緑と水辺と。
なんて最高に贅沢な時間なんだ♪

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!


毎週末、お天気に恵まれている秋のパリ郊外です。
ということでマルヌ川ツアーにまたまた出発。
今回は音楽どうしようかな、と思っていたちょうどその時、
レディオから流れてきたのがこの名曲。
あ、これにしよう、と即決め。


それでは3分くらいツアーですがお付き合いいただけると嬉しいです♪
………………………………………………………………………

FotoJet (164)
今年の春買ったばかりの旦那修理の二艘め中古カヌーは木製のカナダ製。
最初乗る時は沈まないかしら、と不安だったけど、大丈夫。
2回目ツアーもス~っと無事漕ぎだせました~。
FotoJet (165)
今だに広めの川は落ちたらと思うと少し恐いのだけど、
岸辺が近い小川は安心ゆったり。
緑と水辺と…ホント最高に気持ちいい♪
FotoJet (166)
ボンジュール!と明るくかわいいギャルソンくん。
普段から水と楽しむ、をしているときっと心にも良いんじゃないかな。
そんな気がします。
FotoJet (167)
白鳥さんが一部の秋を背景に通り過ぎていきます。
綺麗~、美しいあなたたちは秋が似合う~。
FotoJet (168)
あの家いいね、と旦那。
買えば、って妻。
鼻で笑う旦那。
FotoJet (169)
ボンジュール!と今度はムッシューグループ。
マルヌ川で出合う人は皆、笑顔です。
FotoJet (170)
大好きな光の感じが好きな橋の下を通り抜けて。
FotoJet (171)
今度はマダム&ムッシューたち。
どうやら一番後ろのムッシューがジョークばっかり言ってるみたい。
ずっと3人でゲラゲラ笑ってて、なんだかこっちも楽しくなってきちゃう。
FotoJet (172)
橋の上のムッシューも笑顔でボンジュール!
こういうのが毎回素敵な瞬間。
FotoJet (173)
また白鳥さんたち。
FotoJet (174)
岸辺に立つと意外に白鳥さん大きくてびっくりしますが、
水辺のあなたはほんとに綺麗。
FotoJet (175)
その後にはべべさんたちもやって来ました。
1人の子だけまだグレイ。
かわいい癒される~。
FotoJet (176)
またね~。
FotoJet (177)
今度はパパとかなり綺麗なちびっ子ギャルソンくん。
フランスの子供は女の子も男の子も綺麗な子がたくさん。
そのまま大きくなる人もいれば、
髭が濃くなったりして見事におっさんぽくなる人もいます。
でも私もおっさんチックなおばさんだからどっこいどっこいね。ぷぷ。
FotoJet (178)
お気に入りのお店地帯に突入で~す。
休憩タイムした~い、と妻。
わかったわかった、と旦那。
FotoJet (179)
そしてシェ・ジェジェンヌ。
古き良き時代を行くマルヌ川クルーズ ~シェ・ジェジェンヌ(Chez Gégène)編~
FotoJet (180)
しょっちゅう通っているけど、今年初。
あるだけで癒される存在の古き良き時代店です。
FotoJet (181)
岸辺につないだカヌーを眺めながらのひと時。
木製カナダカヌーは幅が狭めなので、先頭に座る私は足先が少しきつい、
と最初思ったけど慣れちゃえばぜんぜんOK。
でも太れないわ。ダイエットゆるく続けましょ。
キャベツなスパゲティー豆腐カリカリetc…。
FotoJet (182)
住居を兼ねた船が通り過ぎます。
ナンバープレートはパリ市内のアルファベット。
セーヌからやってきたようです。
ときどきこうしてマルヌやパリ郊外のセーヌを行くんだろうなぁ。
船で暮らすってどんな暮らしなんだろう…。
FotoJet (183)
こうして楽しい午後は穏やかに過ぎていって…。
素晴らしきマルヌ時間なのでありました♡

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ